大型吸収冷温水機/吸収冷凍機

大型吸収冷温水機/吸収冷凍機

節電型ナチュラルチラー(吸収冷温水機) FシリーズPR型

冷却水の流量制御により、消費電力の大幅削減を実現!

節電型ナチュラルチラー FシリーズPR型

ナチュラルチラー(吸収冷温水機) 高効率・高期間効率機 FシリーズCP型

高い部分負荷性能を実現し、コンパクトでリニューアルにも最適!

JIS基準COPc 定格時:1.43,50%負荷時:1.55
※ 機種によって消費電力が異なるため、数値は目安とします。

定格COPc向上

部分負荷性能向上

コンパクト化

FシリーズCP型コンビネーション(ガス・油切替專焼仕様)ラインアップ追加!!

A重油、灯油のみの使用も対応可能です。

非常時対応燃料切替
  • 1台でガス燃料/油燃料切替運転対応180〜800RT 13機種を標準対応
  • JIS基準COPc1.40以上達成
  • メンテナンス予知予報で、煤堆積による性能低下感知
  • 開放可能構造により水洗浄可能(高温再生器)

オプションでA重油、灯油単独燃焼に対応


[左]通常運転時[右]非常時対応:停電時・ガス供給停止

ナチュラルチラー(吸収冷温水機) 高期間効率機 FシリーズPE型

年間を通じたランニングコストの削減を追求!

高期間効率機 FシリーズPE型

燃料消費量(省エネ率)の推移(当社比)ナチュラルチラー(吸収冷温水機/冷凍機)生産RT当社推移(累計)

※1省エネ率とは、1968年(昭和43)に日本で最初に開発された大型直焚二重効用吸収冷温水機の冷房運転時の単位冷凍能力あたりの燃料消費量(1.339kW/冷房1kW)を基準とした場合の燃料消費率の削減率をいいます。

※2定格運転時の燃料消費によるCO2排出量で比較しました。

ナチュラルチラー(吸収式冷凍機)

商品情報

サポート情報

  • 空調制御機器
  • 空調制御機器
  • 日経BP社様運営[空気予報]のサイトへ