Fシリーズ 超省エネルギーWE型蒸気焚ジェネリンク

業界トップクラスの廃熱回収量で、従来機種と比較して蒸気消費量を大幅に削減した廃熱投入型吸収冷凍機

  • 運転効率も高く、省エネルギーで省CO2にも大きく貢献。
ヘビーロード標準対応

JIS基準/冷房時/標準仕様。2017年3月時点。

JIS基準COPc 定格時:1.40(1.99)
蒸気削減率:30.0%(廃温水90→80℃)
【廃熱回収量増加型】蒸気削減率:34.0%(廃温水90→80℃)

業界トップクラスの廃熱回収量

廃熱回収量

廃熱回収量 グラフ

ガス消費量

ガス消費量 グラフ

冷却水入口温度:冷房負荷100%時32℃、0%時27℃で中間は比例算出となります。

冷房負荷100%時 冷水15→7℃/廃温水入口温度90℃

各図は廃温水出口温度が定格値より下がり、最大廃熱回収した場合の特性線図を示しています。

JIS基準/冷房時/標準仕様。2017年3月時点。

※1廃熱回収量標準型(廃温水投入無し)と廃熱回収量増加型(廃温水投入有り)との比較

※2廃熱回収量増加型(廃温水投入有り)の場合

廃温水単独モードの選択が可能※モード2:蒸気強制OFFモード/蒸気を使用しない選択モード

廃温水単独運転で対応可能な冷房負荷の場合、以下の運転モード選択が可能です。


運転中でもモード切替が可能です

※1運転中でも「廃温水主制御(モード1)」⇔「廃温水単独運転(モード2)」の切替が可能です。

※2廃温水+蒸気の運転時から廃温水単独運転へ切替える場合、一旦廃温水主制御で運転を行った後、廃温水単独運転へ切替わります。

※3従来方式の場合、冷水温度によって自動的に蒸気で追い焚きを行います。

優れた運転効率

当社従来機とWE型ジェネリンクの蒸気消費量比較

二段吸収・蒸発サイクルを採用することにより、蒸気単独運転時は標準冷水温度差仕様でも蒸気消費量3.5kg/h・RTと、高い省エネルギー性を実現しています。

主な仕様

主な仕様

主な機能

主な機能

運転特性

[上]廃温水温度特性 [下]廃温水流量特性

サイクルフロー

サイクルフロー
 

ナチュラルチラー(吸収式冷凍機)

商品情報

サポート情報

  • 空調制御機器
  • 空調制御機器
  • 日経BP社様運営[空気予報]のサイトへ