ソーラーナチュラルチラー

  • ソーラーナチュラルチラー(ソーラー吸収冷温水機)は、太陽熱を有効利用して、省エネルギー・省CO2排出に貢献します。
太陽熱を利用!!
JIS基準COPc 定格時:1.44(1.64)
燃料削減率:12.9%(廃温水75→70℃)

75℃熱源温水(ソーラー温水)から
熱回収が可能

冷却水の通水方法の変更により、定格時75℃の温水から熱回収が可能です。

超省エネルギー型ジェネリンクは定格時80℃が下限


熱源温水回収量の比較
ソーラークーリングシステム例

太陽熱利用に最適な吸収冷温水機

天気によってソーラー温水熱量が変動しても、ガスで自動的にバックアップしますので、安定した冷水供給が可能です。

太陽熱だけの冷房運転も可能

太陽熱だけでまかなえる冷房負荷のときには追い焚きなしで冷房運転が可能です。

優れた運転効率

冷房COPは1.32で高い省エネルギー性を有しています。

高位発熱量基準

サイクルフロー

サイクルフロー

ナチュラルチラー(吸収式冷凍機)

商品情報

サポート情報

  • 空調制御機器
  • 空調制御機器
  • 日経BP社様運営[空気予報]のサイトへ