環境エンジニアリング

アムテクリーン

微生物の働きを用いて汚染を浄化するバイオレメディエーション法に有効な微生物活性材です。汚染物質、対象地質、対象水質に合わせて選べるシリーズを展開。ヤシの実から生まれた天然成分の新素材で、高い分解性を持ち、土壌に影響を与える事なく浄化を促進できます。

アムテクリーン P 土壌・地下水浄化材・VOC

アムテクリーン P

VOCを原位置で分解します


アムテクリーン E 油・ベンゼン浄化材

アムテクリーン E

酸素発生により油やベンゼン汚染の原位置浄化が可能です


アムテクリーン N 脱窒材

アムテクリーン N

バイオの力で原位置脱窒を実現します


アムテクリーン S リン・フッ素・硫素・クロム除去材

アムテクリーン S

リン、重金属を高い選択性で吸着除去します


アムテクリーン M 重金属不溶化材

アムテクリーン M

土壌中の重金属の溶出を低減させる有機系高分子不溶化材です


アムテクリーン J 防藻材

アムテクリーン J

アオミドロ等の緑藻類や植物プランクトン等の光合成を抑制し、藻類の繁殖を抑えます


アムテクリーン P -VOC汚染浄化材-

VOC(揮発性有機化合物)を分解。土壌・地下水汚染を原位置で浄化できます。

用途
  • ●土壌・地下水汚染対策
  • ●VOCの原位置浄化
グレード形状
  • ●固形:一般グレード/SL18
  • ●ゲル:SL18-10LG
  • ●液状:SL6-90SR
梱包形態
  • ●固形:20kg紙袋
  • ●ゲル:15kgペール缶
  • ●液状:20kg缶、1m3コンテナ(1ton単位の場合)可

特長

■大きな水素発生量

アムテクリーンPは炭素・酸素比(C/O)を大きくとった分子構造を持ち、単位重量当りの水素供与量が他の代表的な水素供与体に比べて高いのが特長です。

【水素発生量の比較】

■高い徐放性

土壌・地下水中で固体またはゲル状で存在し、徐放性(ゆっくり溶ける性質)を有しています。これらの特長から、一度の添加で長期間浄化を行うことが可能です。
また、難透水性土壌や初期の嫌気性確保のために液状品も取り揃えております。

【土壌・地下水中での動き】

  • ■pHの変化が少ない
  • ■高い浸透性を有する
  • ■溶出速度の選択が可能
  • ■粘度調整が任意に可能(ゲル状品の場合)
技術資料
「一般のお客様、施主様向け」 (PDF/909KB)
技術資料
「専門メーカー様向け」 (PDF/121KB)
技術資料
「最新の基礎研究成果、トピックスなど」
技術資料
「アムテクリーンPによる地下水浄化試験施工のご案内」
MSDS
実際に製品を使用される場合は、最新の製品安全データシート(MSDS)をご確認の上、ご使用下さい。

アムテクリーン E -油・ベンゼン汚染浄化材-

用途
  • ●土壌・地下水中の油(鉱物油、植物油)やベンゼン等の原位置バイオ浄化
  • ●ジクロロエチレン(DCE)、ビニルクロライド(VC)などの原位置好気分解
グレード形状
  • ●PW5:粉体
    土壌への直接混合、水スラリーとして帯水層へ注入
  • ●PW5NP:粉体
    窒素・リン配合品、土壌への直接混合、水スラリーとして帯水層へ注入
梱包形態
  • ●20kg紙袋

特長

  • ■原位置浄化が可能で、操業中の工場でも浄化が可能
  • ■微生物の栄養源である窒素・リン・カリをバランス良く供給
  • ■pHが中性で、酸素発生後は消石灰になり環境負荷が少ない
  • ■油の種類によって酵素複合や、除放性栄養源の複合が可能
  • ■非危険物であり消防法の対象外
技術資料
「油・ベンゼン浄化材」 (PDF/94KB)
MSDS
実際に製品を使用される場合は、最新の製品安全データシート(MSDS)をご確認の上、ご使用下さい。

アムテクリーン M -重金属不溶化材-

土壌中の重金属の溶出を低減させる有機系高分子不溶化材です。重金属吸着材「アムテクリーンS」も合わせてご覧下さい。

用途
  • ●土壌中の重金属の原位置不溶化
  • ●対象重金属:鉛、水銀、カドミウム、クロム、砒素、セレン
グレード形状
  • ●EA:褐色粘性液状
梱包形態
  • ●20kg紙袋

特長

  • ■強力なキレート結合形成により、重金属の溶出を環境基準値以下にまで低減することが可能です。
  • ■従来の無機系不溶化材に比べてフロックサイズが大きい(約480万倍)
  • ■低分子化合物を含まず、安全性の高い不溶化材です。
  • ■少ない添加量で効果を発揮します。
技術資料
「重金属不溶化性能」 (PDF/34KB)
MSDS
実際に製品を使用される場合は、最新の製品安全データシート(MSDS)をご確認の上、ご使用下さい。

アムテクリーン N -脱窒材-

用途
  • ●河川・水路の直接浄化
  • ●循環ろ過・水族館・養魚場等の水質浄化
グレード形状
  • ●W18:1mm粒 粒高級脂肪酸組成物
  • ●AQ18: 1mm粒 アルコール組成物(魚類対応品)
梱包形態
  • ●20kg紙袋
形状  

特長

  • ■固体と液体界面反応の利用で、好気的な原水の直接脱窒が可能
  • ■系へ添加するだけの手軽さで、追加設備不要、既存設備の利用可能
  • ■水生生物の存在する環境下でも効果的に硝酸性窒素を除去
  • ■水に不溶の新素材で、有機物の溶出が少ない
技術資料
「脱窒材」 (PDF/84KB)
技術資料
「天然ヤシ成分を用いた環境浄化材料」
MSDS
実際に製品を使用される場合は、最新の製品安全データシート(MSDS)をご確認の上、ご使用下さい。

アムテクリーン S -リン・フッ素・砒素・クロム除去材-

リン、重金属を高い選択性で吸着除去します

用途
  • ●地下水汚染浄化対策
  • ●排水処理、養殖、水族館などの生物ろ材
グレード形状
  • ●一般品: 4mm粒
梱包形態
  • ●20kg紙袋

特長

  • ■高い吸着性
  • ■優れた生物膜保持性
技術資料
「リン・フッ素・砒素・クロム選択吸着材」 (PDF/20KB)
MSDS
実際に製品を使用される場合は、最新の製品安全データシート(MSDS)をご確認の上、ご使用下さい。

アムテクリーン J -防藻材-

光合成を抑制し、強力に藻類の繁殖を抑えます。

用途
  • ●冷却塔、休止中プール
  • ●水族館
  • ●ビオトープ(人工河川、噴水、庭園等)
  • ●遊戯施設(急流すべり)、ゴルフ場の池 等
グレード形状
  • ●一般品: 1mm粒
梱包形態
  • ●20kg紙袋

特長

  • ■アオミドロ等の緑藻類や植物プランクトン等を抑制
  • ■窒素/リンの抑制技術と合わせることで、高い藻類抑制効果
  • ■循環ろ過系に添加するだけで、追加設備は不要
  • ■固形品で交換・メンテナンスが不要
技術資料
「藻類抑制材」 (PDF/167KB)
MSDS
実際に製品を使用される場合は、最新の製品安全データシート(MSDS)をご確認の上、ご使用下さい。

アムテクリーンの注入・散布工法

散布法

散布法

概要 掘削置換法等の掘削面に散布し浸透させる
形状 固形・ゲル・液状
特長 平面的均一に施工可能汚染物質と同じ浸透経路

直接注入法

直接注入法

概要 注入ロッドを打込、ポンプで直接注入
形状 ゲル・液状
特長 注入費用が安価日常管理が不要

井戸投入法

井戸投入法

概要 井戸数多数の場合、自動投入設備を利用
形状 液状
特長 高N値の地盤に対応。再注入が容易

土壌混合法

土壌混合法

概要 オーガー・バックホーなどの重機で混合
形状 固形・液状
特長 難透水性地盤に対応

連続注入法

連続注入法

概要 ポンプ(恒久設備)で連続的に注入
形状 液状
特長 短時間・少ない注入地点で広範囲に注入可能
井戸注入の自動化