環境エンジニアリング

VOC汚染浄化

鉄粉法

還元分解反応による、地下水汚染の浄化

「ゼロ価鉄粉」を土中に注入して、還元分解反応を起こし、土中に溶け込んだ塩素系溶剤を浄化します。

特長

  • ■汚染地下水を原位置で処理可能
  • ■工場操業中の処理が可能
  • ■浄化完了後の現場修復が容易
 鉄粉法の還元分解反応 

揚水処理法

地下水に含まれる揮発性有機溶剤を確実に除去

有害物質を含む有機溶剤を吸い上げ、排水処理を施します。水に溶けにくく、揮発性が高い物質に適します。

特長

  • ■井戸の設置により、外部への拡散を防ぐ
  • ■現場での処理が可能
  • ■他の浄化方法との併設により、土壌汚染浄化も可能
  • ■真空抽出法との併用で浄化効果大
 揚水処理法

エアースパージング法

工事完了後の土壌修復が容易。浄化速度を加速化します

土中に設置した「エアースパージング井」より空気を注入する事で、土壌浄化を加速化します。

特長

  • ■空気が通りやすい土中の浄化に適する
  • ■建物下の汚染浄化ができるので、工場操業中でも浄化・修復が可能
  • ■工事完了後の現場復旧が容易
 エアースパージング法 

真空抽出法

安価な設置コストで土中の有害ガスを吸引除去

汚染土壌に設置した井戸の内部を真空状態にし、揮発性有機化合物を吸い出します。吸い上げた有害ガスは、地表に設置した装置によって適正浄化されます。

特長

  • ■砂・ローム等の空気の通りやすい土壌の汚染除去に適する
  • ■浄化完了後の土壌修復が容易
  • ■現場での処理が可能
  • ■揚水曝気法との組み合わせで、地下水の浄化にも対応
 真空抽出法 

生石灰混合法

土壌条件にとらわれず、短時間での土壌修復・浄化を実現

混合機に汚染土壌と薬剤を投入し、生石灰と遊離水との水和反応による加熱で汚染物質を積極的に揮発化させます。

特長

  • ■短期間の修復が可能
  • ■修復土の再利用が可能
  • ■品質管理が容易
  • ■揚水曝気法との併用により、地下水浄化にも対応
生石灰混合法;