脱臭性能

ジアイーノは電解水の力で高い除菌効果を発揮します。

ジアイーノ実機での検証

F-JDL50-W

アンモニア
6畳空間を1時間で約95%低減
【試験機関】パナソニックエコシステムズ株式会社
【試験方法】6畳試験室において一定濃度の臭い成分で満たし、ガス検知管法にて検証
【脱臭の方法】F-JDJ50-W※を運転(強)
【脱臭の対象】室内空気
【試験結果】60分でアンモニアは約95%減少(対初期濃度)

F-JML30-W

アンモニア
6畳空間を1時間で約95%低減
【試験機関】パナソニックエコシステムズ株式会社
【試験方法】6畳試験室において一定濃度の臭い成分で満たし、ガス検知管法にて検証
【脱臭の方法】F-JML30-Wを強ノッチで運転
【脱臭の対象】室内空気
【試験結果】アンモニア:60分で約70%減少(対初期濃度)

※F-JDJ50-Wの中ノッチはF-JDL50-Wの強ノッチに相当(当社推定)。当社推定の方法:気流シミュレーションによる。

■下記のニオイに対応します。

し尿臭
アンモニア
硫化水素
インドール
トリメチルアミン
メチルメルカプタン
スカトール
体臭
アンモニア
酢酸
ノネナール
イソ吉草酸
ペット臭
アンモニア
トリメチルアミン
イソ吉草酸
メチルメルカプタン
生ごみ臭
アンモニア
トリメチルアミン
メチルメルカプタン
調理臭
酢酸
臭気成分 試験結果(対初期濃度)
イソ吉草酸 約60分で95%減少
【試験機関】 パナソニック エコシステムズ株式会社
【試験方法】 6畳試験室において一定濃度の臭い成分で満たし、イソ吉草酸:加熱脱着GC/MS法、硫化水素・メチルメルカプタン:GC-FPD法(悪臭防止法準拠)、酢酸・トリメチルアミン:ガス検知管法にて検証、ノネナール:DNPH固相吸着/HPLC法にて検証
【脱臭の方法】 F-JDJ50-Wを強ノッチ※で運転
【脱臭の対象】 室内空気
【当社推定の方法】 気流シミュレーションによる
※F-JDJ50-Wの強ノッチはF-JDL50-Wの強ノッチに相当(当社推定)
硫化水素 約120分で95%減少
メチルメルカプタン 約10分で90%減少
酢酸 約60分で95%減少
トリメチルアミン 約60分で55%減少
ノネナール 約120分で65%減少
インドール 約30分で90%減少
【試験機関】 パナソニック株式会社解析センター
【試験方法】 1m2試験室において一定濃度の臭い成分で満たし、インドール・スカトール:加熱脱着GC/MS法にて検証 
【脱臭の方法】 10mg/Lの次亜塩素酸水を入れた当社加湿器(FE-KFE10)を弱ノッチ(2.1m2/min)で運転 
【脱臭の対象】 室内空気
スカトール 約30分で80%減少

ジアイーノ 使用環境での検証

実際の使用環境でも検証しました!!

アンモニア(排泄臭の成分)
ノネナール(体臭の成分)


【試験機関】パナソニック エコシステムズ株式会社
【試験場所】介護付有料老人ホームM様(松山市)一般居室(2014年2月18、19日)
【部屋の広さ】2LDK約55m2(総床面積24m2
【初期状況】部屋の生活臭臭気強度2~3程度
【使用状況】換気扇停止、エアコン停止、住居者は不在
【脱臭の方法】F-JDJ50を強運転