送風機器

デジタル試作支援サービスの特長

試作目的に応じた各種造形試作

光造形はもとより、目的にあわせた試作方法により作成いたします。

<対応試作方法>光造形(ABSライク、P.Pライク、透明ABSライク)、熱溶融造形、粉末焼結造形、真空注型、板金加工、切削加工、塗装仕上げ

各種造形の比較へ
3つの造形タイプをもっている理由
それぞれの特徴を活かし、高精度で早く安くを実現し、お客様のご要望にお応えするためです。

ローコスト・短納期・高信頼性

従来試作工法の50から60%、電子発注により見積もり1日以内、平均納期4日以内、専用Webサーバーによる大容量データ授受と機密保持

広範囲の試作要求にお応えします。

数個の試作から数万個の試作まで最適試作工法選定

設計から量産までをトータルサポート

ロット(1個~数万個まで)に応じたものづくり
デジタルモデリング