送風機器

ハンドドライヤー

「快適性」を全ての人に。パナソニックのパワードライ。ハンドドライヤー。パワードライ

お使いいただく全ての人へ

パナソニックはハンドドライヤーの基本性能である『乾燥時間』『低騒音化』『省エネ性』のみならず、
施主様・設計者様・使用者様・管理者様といったハンドドライヤーに関わる全ての人への配慮を大切にしています。

コスト削減にも効果的です。

お使いになる空間、使用頻度などお客様のニーズに合わせて選べる「パワードライ」

商品ラインアップとおすすめ空間

商品ラインアップとおすすめ空間

ペーパータオルとのコスト比較

ペーパータオルに比べ維持費がだんぜんお得です。

機種別コスト比較

省エネ性と使用頻度の観点から、適切な機種をお選びいただけます。

■ペーパータオルは1枚1円とし、1回2枚使用とします。

■ハンドドライヤーの電気代算出は下記の計算式に基づいています。
1ヶ月あたりの使用電力量(kWh)=実運転時間(秒/回)/3600×定格消費電力(kW)×使用回数(回/日)×25日 + 待機電力(kW)×待機時間(時間)
1ヶ月あたりの電気代=1ヶ月あたりの使用電力量(kWh)×電力単価(円/kWh)
1ヶ月に要する費用=1ヶ月あたりの電気代(円) + ハンドドライヤー本体価格(円)÷償却年数(年)÷12(月/年)

※使用は1ヶ月のうち25日間

※ハンドドライヤー本体の償却年数は5年

※新電力料金目安単価 27円/kWh(税込)

※実運転時間は下記のとおり
FJ-T13V1-W:3秒/回 FJ-T10T3-W/S:5秒/回
FJ-T10S3-W:6秒/回 FJ-T09F3-W:8秒/回

詳しい品番や仕様はWebカタログにてご確認ください。(サイト移動します)