送風機器

空気熱交換式冷却装置

空気を使って、空気を冷やす 顕熱交換素子による熱交換技術で熱対策ソリューションをご提案します

電子機器の熱対策ニーズの高まり

ITの高度化、デバイス機器の高度化に伴い、電子機器の小型・高密度化・高集積化が進んでいます。
その結果、年々の技術進歩に伴い、熱対策に関する問題が高まっています。
更には、機器のデリケート化も進展する中、塵埃や湿気・塩害など防ぐ対策の必要性も高まっています。

高気密環境を確保した上での熱対策

そのような中で、より高品質・高安全な機器・サービスの提供を実現するにあたって、機器・システムが設置される環境に最適な熱対策が重要です。

当社の熱交換技術の変遷

当社では過去30年近くにわたり熱交換技術の開発を進めています。住宅・ビル・テナント等の換気設備用途(換気による熱エネルギーロスの効率回収)から始まり、素子の素材・形状の改良改善を重ね、社会インフラ分野への熱対策商品へ応用しています。

流体解析シミュレーションによる風路形状の最適化

流体解析シミュレーションにより、熱交換素子の風路形状などを最適設計しています。

熱交換におけるコア技術

  • 最適風路設計で効率が高い熱交換が可能です
  • 金属に比べ劣化が少なく軽量で、長寿命です
  • 単一素材を使用し、リサイクル性に配慮しています
  • 内外温度差が小さい場合でも、確実に熱交換が可能です