電源自立型空調GHP エクセルプラス

導入編

企業のBCP対策に最適

発電量(停電時)はインバーター出力最大3.5kW。自己消費分を引いた電力を、室内機・照明・パソコン等の電気機器に供給するので、最低限の業務を継続することができます。

予期せぬ作業のストップを回避! 停電時でも空調や電気機器を継続使用できる!
いざという時のBCP対策(事業継続計画)は万全ですか?

BCP(Business Continuity Plan)とは、地震などの災害やテロなどの緊急事態が発生した際でも、重要業務を継続・復旧させるための事前準備・計画を意味します。現在、企業において、あらゆるリスクを想定し、いざという時の損害を最小限にとどめるBCP対策は、顧客の信頼確保、企業価値の維持・向上を図る上で、必要不可欠な取り組みとなっています。



企業の事業復旧に対するBCP導入効果のイメージ
エクセルプラスがあれば心強いね!

解説図出典:中小企業庁HP

停電時でも、空調&照明等の電気機器が使用可能! 電源自立型空調GHP エクセルプラス

エクセルプラスは、さまざまな場所で安心・安全な環境づくりをサポートします。

[学校]近隣住民の災害避難時に
[保育所]子どもたちの安全のために
[介護施設]入所者の負担軽減に
[店舗]最低限の営業を継続するために
学校導入イメージ図

GHPエクセルプラス 納入事例一覧

設置写真をはじめ、ご採用のポイント、導入後のご感想など 実際に導入いただいたお客様のお声もご覧いただけます。

別ウインドウ …パナソニック産機システムズ(株)ホームページへ