ハイパワーマルチ

450・560形
ハイパワーマルチ 450・560形

高性能の小型発電機を搭載電力平準化に大きく貢献

  • 空調しながらエンジン余力で高効率の発電が可能
  • 発電した電力は、室外機の補機に供給
  • 室外機の消費電力は電球約1個分
新設用
リニューアル用
16・20・25・30馬力相当
GHPエグゼアIIハイパワーマルチ

30馬力相当のみ受注生産品。

バリエーション画像

710形
ハイパワーマルチ 710形
850形
ハイパワーマルチ 850形

ラインアップ

形式 450形 560形 710形 850形
馬力相当 16馬力 20馬力 25馬力 30馬力
品番 新設用 U-GZ450T1D U-GZ560T1D U-GZ710T2D U-GZ850T2D
リニューアル用 U-GZ450T1DR U-GZ560T1DR U-GZ710T2DR U-GZ850T2DR

高性能の小型発電機搭載

ハイパワーマルチは、「省電力」というGHPの特長を更に推し進めるべく、2003年に業界にさきがけ開発したシステムです。
コンプレッサーと同時に高性能の小型発電機をガスエンジンで運転し、発電させた電力を室外機内のファンモーターと冷却水ポンプに供給します。
搭載される発電機の発電効率は、冷房・暖房とも需要端熱効率(省エネ法)をしのぎます。

※発電効率は、下記の式で計算しています。 発電効率 計算式
内部構造イメージ

超省電力

驚きの省電力0.13kW 高効率の発電機と太陽光発電システムで培ったパワーコンディショナー技術の融合により、消費電力は電球わずか1個分程度に抑えることができます。
これは標準GHPとの比較では約1/10、同等クラスの電気式ヒートポンプ(EHP)との比較では約1/100以下に相当します。
発電システムの追加により、ガス消費量は若干増加するものの、省電力化による契約電力の削減効果と高効率運転により、従来のGHPに比べてランニングコストを削減できます。
また、CO2排出量も削減、環境保全にも貢献します。

消費電力量(冷房時、20馬力相当)(kW)
消費電力は電球1個分。
電球イメージ

電気式の業務用エアコンの消費電力は560形で15〜17kW程度です。電球なら200個前後に相当します。ハイパワーマルチは電球約1個分の消費電力で運転します。

※ 450、560形冷房定格において

標準機と変わらない使い勝手

標準機と同等の信頼性

ハイパワーマルチは、接続する室内機、室外機の空調能力や寸法、施工性、設置性、メンテナンス周期などについて、標準機と変更はありません。
発電電力でまかないきれない場合には、自動的に商用電力から不足分だけを補う方式を採用しているため、標準機と同等の信頼性を保っています。