ガスヒートポンプエアコン

GHPについて

施工や導入後のサポートもパナソニックにおまかせください。

初めての導入も、既存機器からのリニューアルも、パナソニックなら短い工期で安心してお使いいただけます。

今がリニューアルのチャンス、GHPの進化を実感いただけます!

室外機の変遷と設置年数の目安

TシリーズはG・Hシリーズよりコンパクト。さらに、アンカーピッチもG・Hシリーズに対応。機器の入替工事の手間を削減しました。


[左]質量(kg)比較[中]メンテナンスインターバル(時間)[右]寸法比較

T形リニューアル専用機なら、16馬力の配管で25馬力にランクアップ

省施工・短工期配管・配線は再利用可能※1

  • 配管や配線を再利用できます。
  • 配管洗浄不要です。※1
  • リニューアルの試運転時間や、ドライコア交換も不要です。

さらに室外機と室内機の入替タイミングをずらすことも可能。投資分散で資金の有効活用が図れます。

[業界唯一]室外機から更新(※2015年9月時点ガスヒートポンプエアコンにおいて) 室外機と室内機の入替例

GHP室外機入替後の既存室内機の取り扱いについて

室内機の継続使用について

今、お使いの室内機がH形(R407C)、J形であればそのまま使えます。G形・H形(R22)の室内機でも、外付電動弁(別売品)を追加するだけでOKです。

室内機が故障した場合

故障した室内機の部品が準備できる場合は、修理することができます。
修理が難しい室内機については、入替が必要になります。

※1既設配管の汚れ度によっては、洗浄が必要な場合があります。

※23WAYマルチは除く。

※3G・H形室内機の継続使用についてはお問い合わせください。(一部に外付電動弁が付けられない機種あり)

3WAYマルチのリニューアル時は、室内機及び電磁弁キット、電磁弁出力基板も同時に交換が必要です。

既設室内機の保証内容については、当社サービス部門へお問い合わせください。

省コスト機器コストやメンテナンスコストも節約

冷媒系統集約により、室外機の台数削減が可能です。また、台数削減により、メンテナンスコストも抑えられます。

[左]入替前[右]入替後

省エネガス消費量を削減

従来機種に比べ大幅にガス消費量が削減できます。

ガス消費量比較