ガスヒートポンプエアコン

GHPについて

安心万全のサービス体制で良好な運転状態をキープ

パナソニックGHPのメンテナンス契約

定期的な点検と消耗部品の交換を行う『定期メンテナンス』を基本に、修理対応や遠隔監視をセットにした『フルメンテナンス』まで、お客様のご予算とご希望に合わせてお選びいただけます。

定期点検

エンジン等、基幹部品の点検・調整により機器のコンディションを良好に維持します。

経済性

正常な状態を保ち、能力低下を防止。エネルギーの無駄遣いがなく、突発的な修理費の発生も抑えることが可能です。

安心

トラブル時には24時間365日受付対応を実施。必要に応じて、技術員が優先的に出動し診断・修理対応を行い、お客様の営業や業務におよぼす影響を最小限に食い止めます。

提案

メンテナンスを通じて機器の状態を把握し、予防保全など適切なタイミングで各種ご提案を行います。

リニューアルまで機器をベストコンディションに保ちます!

リニューアルをお考えいただく目安は、設置後13年もしくは累計運転時間30,000時間※1ですが、タイミング良く予算取りするのは難しいものです。
しかし、経年劣化による故障で大きな出費を必要とするリスクは高まるばかり。
当社では、お客様のご予算に応じてリニューアル実施までの間、安心してお使いいただける「リフレッシュメンテナンス※2」をご用意しています。

※1フルメンテナンス契約の場合、設置後13年または累計運転時間30,000時間を超えますと定期点検契約に切り替わります。

※2主にエンジン系部位の整備や経年劣化部品の交換により、機器の延命を行うサービスです。

リフレッシュメンテナンスのメリット

メリット1
リニューアルまでの期間を安心サポート!

運転時間30,000時間を超えると部品の故障リスクが上がります。
それらを事前に交換することで、機器の突発故障を未然に防ぎ、定期点検による不具合の予測・対応により安心してご使用いただけます。

メリット2
フルメンテナンス契約が継続できます!

フルメンテナンス契約なら、故障→診断→修理→復旧の4ステップで解決!
見積や決済に時間をかけることなくスピーディーに復旧でき、契約料金以外の費用はかかりません。

さらに万全のメンテナンス