ハイブリッド空調「スマートマルチ」

GHPとEHP同一冷媒系統に接続 ハイブリッド空調「スマートマルチ」

ハイブリッド空調「スマートマルチ」

日本国内で唯一ガス空調(GHP)と電気空調(EHP)双方の自社設計製造を行うパナソニックから、
ガスと電気のハイブリッド空調「スマートマルチ」が誕生!
30・35・40馬力をそろえ、様々なお客様のニーズにお応えします

ハイブリッド専用室外機

通信仕様最適化と冷凍機油の共通化でGHPとEHPのWマルチ化を実現。

リニューアル兼用設計

新設はもちろん、既設配管を利用したリニューアルにも対応。

遠隔監視アダプター

建物全体の電力デマンドを監視しながら、遠隔サーバーからの指示でGHPとEHPの運転比率を制御。

最適制御サービス(遠隔サーバー)

お客様のエネルギー使用状況やガス・電気料金等を考慮した省エネ・省コスト運転を空調機へ指示。

スマートマルチ概要

スマートマルチ概要イラスト

※3都市ガス3社(東京ガス株式会社、大阪ガス株式会社、東邦ガス株式会社)それぞれが提供する遠隔サーバーからの最適制御サービスの契約が必要です。
都市ガス3社(東京ガス株式会社、大阪ガス株式会社、東邦ガス株式会社)営業エリア外の地域につきましては、お近くのパナソニック産機システムズ(株)各営業所、または営業担当へお問い合わせください。(2017年4月営業開始、2017年7月サービス開始予定)

※4接続する室内機は、GHP用の室内機となります。

最適制御サービスとは

遠隔サーバーからの最適制御運転※5のイメージ

スマートマルチEHP単独 運転イメージ

電力デマンドに余裕があり、電気料金が安価な時に、EHPのみで運転。

バランス 運転イメージ

電力デマンドに比較的余裕がある午前中や夕方の時間帯などに、経済性を最優先して運転。

スマートマルチGHP主体 運転イメージ

デマンド上昇時、目標デマンドを超えないように、EHPの能力をセーブしながら運転。

スマートマルチGHP単独 運転イメージ

デマンド逼迫時や電気料金が高価な時にEHPを停止し、GHPのみで運転。

図の見かた

※5都市ガス3社(東京ガス株式会社、大阪ガス株式会社、東邦ガス株式会社)それぞれが提供する遠隔サーバーからの最適制御サービスの契約が必要です。
都市ガス3社(東京ガス株式会社、大阪ガス株式会社、東邦ガス株式会社)営業エリア外の地域につきましては、お近くのパナソニック産機システムズ(株)各営業所、または営業担当へお問い合わせください。(2017年4月営業開始、2017年7月サービス開始予定)