スマートHEMS

くらしの変化によりそう、新おうちエネルギー。PanasonicのスマートHEMS HEMSシェアNo.1 パナソニック スマートHEMS
HEMSとは何ですか? 資料ダウンロード HEMSシェアNo.1 パナソニック スマートHEMS

HEMSを設置するなら「今」がオススメ

2016年頃から電力の小売の自由化が実施され、ピーク時の電気代が高くなるなど、時間帯別の電気代メニューに対応し始めます。ここでHEMSがあれば、電気代が最も安くなるように、HEMSが自動で制御してくれるようになります。

また2030年までに、エネルギー政策で全世帯にHEMSが設置される予定です。新築にHEMSを設置するのであれば、今のうちに検討することをオススメします。(出典:平成24年「グリーン政策大綱」(内閣官房 国家戦略室)より)

こうした背景から、HEMS導入数は年々増えています。

>> HEMS導入を推進する政府のエネルギー政策

平均11%の節電を「電力の見える化」で実現

平均11%の節電を「電力の見える化」で実現

HEMSの導入で、電力を見える化したことで、一家で節電に取り組む意識が高まります。

一般財団法人省エネルギーセンターの調査によると、省エネナビ設置前後の比較では、前年同月と比べて平均11%の省エネとなっており、1割程度の効果が上がっています。

>> 節電の効果はどのくらいですか?

運用コストが無料

クラウドタイプのHEMSは、利用者が運用コストを負担するケースがあります。一方パナソニックのHEMSは、この運用コストを無料にしました。

他にも、HEMSのモニターを、インターホンや太陽光発電システムやエネファーム用モニターと一体化できるなどの強みも、選ばれている理由の1つです。

>> パナソニックHEMSの強みは何ですか?

今なら最大7万円が補助されます!
補助金対象商品の詳細はこちら SIIホームページ 今なら最大7万円が補助されます!