スマートHEMS : ZEHとHEMS

一覧

TOP

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス
(ZEH)とHEMS

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH(ゼッチ))とは

家庭での年間エネルギー消費量をおむねゼロにする住宅のこと。具体的には、建物の遮断性を高め、エアコの使用量を減らし、高効率な給湯器やHEMSを活用して、消費するエネルギー量を減らします。その分を太陽光発電、燃料電池などでつくった電気を使うことでトータルでゼロにします。

ZEHは「アクティブ」&「パッシブ」の住まい・・・アクティブとは、太陽光発電システムや省エネ設備でエネルギーを効率よく使うこと。そして、パッシブとは、太陽の光や熱、風といった自然エネルギーを取り入れるように設計された住まいのこと。

ゼロ・エネルギー化のポイントは、年間の使うエネルギーを減らすことです。

ゼロ・エネルギー化は、太陽光発電や燃料電池などによる「つくるエネルギー」よりも「使うエネルギー」が少なくなって実現します。つまり、ゼロ・エネルギー化のポイントは、年間の「使うエネルギー」を減らすことです。

住まいの消費エネルギー量のイメージ図

HEMSを活用して、さらに「つかうエネルギー量」を減らしましょう。

年間の「つかうエネルギー」を減らすためには、まず、どこでどれだけエネルギーが使われているのかを知る必要があります。そのためにはエネルギーの見える化ができるHEMSが活躍します。また、パナソニックのスマートHEMSなら、エコキュート、エアコン、照明などの電気機器のコントロールができ、さらに「つかうエネルギー」の削減に役立ちます。

1.エコキュートをかしこく沸き増し 太陽光発電の余剰電力で沸かす。
2.エアコンの自動制御 省エネ温度(冷房28℃、暖房20℃)に自動で変更。
3.エアコンのつけっぱなしをお知らせ 切り忘れによる電気のムダを削減。
4.照明の自動減光 照明を自動減光して自動的に節電。