パナソニック 防災NET

火災通報装置

火災通報装置は、ワンタッチで「119番」通報。住所や名前などを正確に伝えます。
  • 一般財団法人 日本消防設備安全センター適合品(型式番号:火通ー042号)
  • 平成28年4月改正告示適合品
  • 火災通報装置は、社会福祉施設、宿泊施設、病院などで設置が義務付けられています。
    また、自動火災報知設備との連動が義務化されています。(消防法令に関する詳細はこちら

特長

操作はワンタッチ。

操作はワンタッチ。
火災通報装置または火災通報専用電話機の火災通報ボタンを押すだけで、119番に自動通報。使用中の電話は強制的に切り、119番通報を優先します。

住所や名前を自動通報。

住所や名前を自動通報。
119番にはあらかじめ録音された通報メッセージを自動通報。住所や名前など消防機関が必要とする情報を正確に伝えます。

消防機関からの確認(逆信)に応答。

消防機関からの確認(逆信)に応答。
通報メッセージを受信した消防機関から、確認のための逆信が入ります。火災通報専用電話機(あるいは一般電話機)が鳴動しますので、受話器を取って応答します。

119番以外の一般通報も可能。(最大16ヵ所まで)

119番以外の一般通報も可能。(最大16ヵ所まで)
消防機関からの逆信終了後、管理責任者・関係者などに順次通報メッセージを送ることもできます。

通報メッセージ

通報メッセージは「固定フレーズ」と「不定フレーズ(住所、名前など)」を組み合わせて作ります。
メッセージ(不定フレーズ)の録音は当社で承ります。

内容 固定フレーズ 不定フレーズ 固定フレーズ
火災通報ボタン操作時 ピピピ ピピピ
火事です 火事です
住所、名前などの個別メッセージ(16秒以内) 逆信してください
(消防機関通報時のみ)
自動火災報知設備連動時 ピンポン ピンポン
自動火災報知設備が作動しました

不定フレーズの内容は、事前に所轄消防署と打ち合わせてください。

システム系統図〈専用電話機(BGT1192)を使用する場合〉

システム系統図〈専用電話機(BGT1192)を使用する場合〉

    はオプションシステムです。

ISDN回線に接続する場合、以下の対応をお願いします。

火災通報装置のISDN回線への接続にはサクサ株式会社製「ターミナルアダプタ」(品番 : TA/T)「専用電源ユニット」をご使用ください。当社製火災通報装置(BGF1181、BGF1197、BGF1196、BGF11951、BGF1195、BGF11910、BGF1190K、BGF1190)に適合します。詳細はサクサ株式会社にお問い合わせください。

ADSL回線に接続する場合、以下の対応をお願いします。

スプリッタ分離タイプ(NTTフレッツADSLなど)に接続してください。
スプリッタ一体タイプ(Yahoo!BBなど)には接続できません。