アドバンスP-1 シリーズ P型1級受信機・P型1級複合受信機 自動試験機能・ガイド機能など高機能搭載のアドバンスP-1アドバンスP-1 シリーズ P型1級受信機・P型1級複合受信機 自動試験機能・ガイド機能など高機能搭載のアドバンスP-1

商品特長

高機能

自動試験機能を搭載

自動試験機能対応感知器、ベル(地区音響)配線、予備電源などの状態を常時監視。異常発生時には、異常表示される自動試験機能を搭載。
高いシステム信頼性に加え、感知器の加熱試験・加煙試験が免除されるため、立ち入りにくい場所の点検も素早く行え、試験・点検作業を大幅に省力化します。

表示灯・発信機・音響装置

柔軟なシステム設計が可能

アドレスブースターの接続で、自動試験機能対応感知器が最大63個/1回線接続可能(アドレスブースターが無ければ、30個/1回線まで)。
ホテルや病院、集合住宅など部屋数が多い物件にご提案いただけます。

一般感知器との混在も可能です。
オール自動試験化、立ち入り制限のある場所や、点検困難な場所のみ自動試験機能対応とするなど、建物用途や規模に応じたフレキシブルなシステム構築が可能です。

オール対応 エリア・ポイント対応

自動試験機能付へのリニューアルは、既存の配線そのままで自動試験機能付に機器更新ができ、電線を引き換えるコストが発生せず、工期の短縮が可能です。また、予算に応じて段階的なリニューアルが可能です。
終端抵抗10kΩの受信機(受第5~3号、受第6~10号など)からの置き換えが可能です。

ステップリニューアル

ホテルなどへの火災表示灯や、集合住宅の住宅情報盤への火災移報に対応

アドバンスP-1用中継リレーと火災表示灯を使用して、出火室火災表示システムに対応できます。
また、集合住宅の住宅情報盤への火災信号移報など、アドバンスP-1シリーズのご提案できる建物用途の幅がさらに広がります。

 BVE9475(別売)

アドバンスP-1用 中継リレー1型(DC24V)

希望小売価格 5,900円(税抜)

ホテルなどへの火災表示灯や、集合住宅の住宅情報盤への火災移報に対応

2信号感知器(2線タイプ)(自動試験機能対応)に対応※

  • アドバンスP-1シリーズP型1級複合受信機2016年10月発売(BVE31□□HK/BVE32□□FK)のみ対応

1コの感知器で火災用・防排煙連動用の2つの信号を取り出すことができるので、防排煙連動用の感知器は不要。また、従来のP型2信号感知器では配線が3本必要でしたが、2本で接続できるようになり、施工時の省力化が図れます。

光電式スポット型感知器
(試験機能付)(自動試験機能対応)2信号(2線タイプ)

 BVE456618(ヘッド)

希望小売価格 35,600円(税抜)

 BVK4010(ベース)

希望小売価格 600円(税抜)

光電式スポット型感知器(試験機能付)(自動試験機能対応)2信号(2線タイプ)

(注1)2信号感知器(2線タイプ)(自動試験機能対応)は、同一回線に自動試験機能対応以外の感知器・発信機との混在接続はできません。
(注2)防排煙回線への連動は、2信号感知器(2線タイプ)(自動試験機能対応)を接続した回線単位となります。自動試験機能対応以外の感知器・発信機と混在する場合や、感知器単位での連動が必要な場合は、従来のP型2信号感知器(3線タイプ:BV456618)をご使用ください。

部屋番号表示機能を標準装備

発報時液晶画面に部屋番号を表示。火元を早急に特定し、迅速に対応することが可能。
また、パソコンで作成した部屋名称(英数字、カナ、記号)も液晶画面に表示できます。※1

  • 1 カナメッセージの作成には連動設定PC専用ソフト(FP2TG)が必要です。
部屋番号表示機能を標準装備

わかりやすい

液晶ガイド機能

液晶画面に次の操作をガイダンス表示。
いざ感知器や発信機が発報した際、落ち着いて液晶画面を確認いただくことで、発報時の行動をサポートします。

液晶ガイド機能

ガイドスイッチ灯の点滅時にガイドスイッチを押すと、受信機の状態を音声メッセージでわかりやすくお知らせ。スムーズな運用をサポートします。

液晶ガイド機能
状態 音声メッセージ
火災警報(第一報)

火災感知器が作動しました。現場を確認してください。

火災警報(第二報)

火事です。火事です。火災が発生しました。現場を確認してください。

スイッチ注意灯点滅中

定位でないスイッチがあります。

受信機音響強制停止中

受信機音響強制停止中です。

地区音響強制停止中

地区音響強制停止中です。

トラブル発生中

トラブルが発生しました。トラブル確認スイッチを押して内容を確認してください。

電話呼び出し中

電話呼び出し中です。通話スイッチを押しながら話してください。

発報階音声メッセージ機能

火災発生と発報場所を、階メッセージでわかりやすくお知らせ。増設スピーカーの接続で、受信機と同じメッセージを離れた場所でも確認できます。音声は、「○○階、○○回線、エレベーター、階段」の設定が可能です。
(「エレベーター」と「階段」には東・西・南・北の方角の設定も可能です。)

接続可能スピーカー

光る増設スピーカーWQN970W(3台まで)または、増設スピーカーEC95352(1台まで)
●光る増設スピーカーの連続点滅時間は約2分間です。
●音声メッセージは受信機一括で発報階/発報回線の切り替えが可能です。「発報階・回線メッセージなし」にも切り替え可能です。
●発報階メッセージは「地下階」「地下1階」「1階~(回線数-1)階※2」「東・西・南・北・(方角なし)階段」「東・西・南・北・(方角なし)エレベーター」の設定が可能です。

接続可能スピーカー

(注) 増設スピーカーを副受信機の代用としてお使いいただく場合は、所轄消防署への確認が必要です。

  • 2 30回線の場合、「29階」までの設定が可能です。