AC100V式 連動型/特長

AC100V式連動型

AC100V式連動型(品種一覧)
  • 品種一覧
  • 特長
  • 仕様・動作
  • 寸法
  • 接続方法
  • 取付方法
  • 住まいるサポ・テレビドアホンとの接続方法

特長

※リンク先のムービーには一部、鑑定品(2014年12月生産終了品)が含まれます。

AC100V式連動型の特長

連動型発報イメージ

動画を見る
(YouTubeへリンクします)

1ヵ所で検知すると、家中にすばやくお知らせ。(信号線で連動)

火災発生をキャッチすると、他の部屋の警報器も連動してお知らせ。

警報メッセージで発報元がわかります。

火災が発生した部屋では「火事です火事です」、ほかの部屋では「ほかの部屋で火事です」とお知らせ。

解説イラスト

住まいるサポ(住まいるサポW型S型・カラー住まいるサポ)と接続可能。

住まいるサポW型S型と連動して火災をお知らせ。
動作試験もお手軽に。

火災検知時には住まいるサポでも音声警報。
けむり(ねつ)当番の警報停止や動作試験も住まいるサポから行えます。

●移報接点アダプタなしで直接接続できます。●けむり(ねつ)当番の引きひもは取り外すことができます。

連動して音声警報と住まいるサポでけむり(ねつ)当番の動作試験を実施

住まいるサポの操作で警報停止が可能。


火災発生を光でお知らせする「光る警報ブザー」。(別売)

火災発生を光でお知らせする「光る警報ブザー」。(別売)

耳のご不自由な方に対しても、光る警報ブザーで光による火災警報が行えます。

注)1.移報接点アダプタ(SH2890K)が別途必要です。
2.光る警報ブザーは住宅用火災警報器が警報中ずっと鳴り続けます。
3.移報接点付タイプのけむり(ねつ)当番どうしを複数台接続しても、連動して警報しません。
4.けむり(ねつ)当番と光る警報ブザーの間は配線が必要です。
光る警報ブザーには別途AC100V電源が必要です。


足元を照らして夜間の避難をサポートする。あかり付(連動子器)

足元を照らして夜間の避難をサポートする。
あかり付(連動子器)

火災発生を感知すると音と声とともに、あかり(白色LED)が点灯。夜間の避難をサポートします。

さらに詳しくはこちら


親器1台※1に子器14台※2 ※3接続可能。

※1 1システムにつき、連動親器は「1台」しか接続できません。

※2 親器1台、子器14台まで。(住まいるサポ親機・移報接点アダプタは、それぞれ1台で子器1台分と数えます。)

※3 「あかりなし」の連動子器のみ接続した場合。「あかり付」の連動子器は1台で「あかりなし」2台分と数えますので接続可能台数が少なくなります。

施工性にもしっかり配慮。

AC100V電源供給は親器のみ。機器間の配線は無極性で分岐配線も可能です。

施工性が大幅に向上


施工後、1人でも動作試験が可能。

けむり当番・ねつ当番ともに親器をラインナップ。

100V工事がしやすい場所に親器を設置することができます。


和室向け

和室向けをラインナップ。

(天井埋込型・露出型)


埋め込んでスッキリ設置。

埋め込んでスッキリ設置。

 


その他の特長

火災発生や機器の異常をわかりやすい「声」でお知らせします。

動画を見る
(YouTubeへリンクします)

火災発生や機器の異常をわかりやすい「声」でお知らせします。

火災発生はもちろん、機器の異常、動作試験時の試験結果(故障か正常か)も音声で知らせます。

  • 音声を再生
  • 音声を再生
  • 音声を再生
  • 音声を再生

さらに聞こえやすい音を実現。

さらに聞こえやすい音を実現。(当社従来品<ブザー警報タイプ>比)

1mにて約87dB(ピーク値)
(検定基準にもとづく自社測定による)
警報音(ビュービュー)は、高齢者にも子供にも聞き取りやすい0.3kHz〜4kHzの幅広い周波数帯を採用。

警報音圧基準
(平成17年1月25日・総務省令第11号):70dB/m以上

1mにて約87dB


自動試験機能で機器の異常をお知らせします。

動画を見る
(YouTubeへリンクします)

自動試験機能で機器の異常をお知らせします。

煙・熱検知部の作動状態を約1時間に1回、自動的に試験。異常があれば音と光(作動灯<赤>と通電灯<緑>が交互に点滅)で知らせます。

●機器異常発生時、引きひもを引くか警報停止ボタンを押せば警報音は止まります。

注)異常がない場合は何も鳴りません。

解説イラスト

感度を自動補正して検知性能を維持。

感度を自動補正して検知性能を維持。

日常使用状態の汚れなどによる感度変化を
自動補正します。
(けむり当番のみ)


火災発生や機器の異常を赤いLEDでお知らせします。

動画を見る
(YouTubeへリンクします)


火災警報を赤いLEDでもお知らせ。

警報停止ボタンは作動灯を兼ねた照光スイッチ。大きく見やすいLED表示で火災発生や機器の異常をわかりやすくお知らせし、操作を促します。


AC100Vを電源にしているため、電池交換不要です。

動画を見る
(YouTubeへリンクします)

AC100Vを電源にしているため、
電池交換不要です。

電池切れの心配がなく、電池交換などの手間がかかりません。


  • 電池式でいつでもどこにでも
  • お家を建てる前からのご計画に
  • お客様ご相談センターへのご案内
  • カタログ請求 カタログで確認!
  • ショウルームへ ショウルームで確認!