安心・便利 機能

住宅用火災警報器の日常点検や警報音の停止が簡単

【ワイヤレス接続】

親機〈タッチパネル〉で、住宅用火災警報器(連動型)の日常点検などができます。

火災をキャッチしたら、住宅用火災警報器※1と連動※2して親機はもちろんドアホン子器からも「声」でお知らせします。
親機の操作で住宅用火災警報器の点検ができます。
  • ※1 14台まで連動可能です。必ず親器が1台必要です。
  • ※2 住宅用火災警報器(電池式ワイヤレス連動型)と住宅用火災警報器(AC100V式連動型)の同時接続はできません。

警戒中にドアや窓が開けられると、住まいるサポで家の内外に警報音でお知らせ

【ワイヤレス接続】

侵入者がドアや窓を開けると、警報音でお知らせします。

ドアや窓の開閉状態チェックも簡単。
お出かけ時やおやすみ時の警戒セットも簡単。
ドアや窓の開閉状態チェックも簡単。

「戸締り確認」をタッチすると、どの窓が開いているかチェックできます。※3

※3 窓ガラス破壊センサー送信器は常に「閉」の状態で表示されます。
注) 窓名称を個別表示設定することはできません。

センサー付カメラが侵入者※4を検知すると内玄関などのあかりが自動点灯

【ワイヤレス接続】
※4 設置環境によって、人の往来などの定常的に動くものや風で揺れる植栽なども検知します。小動物(犬・猫など)でも検知する可能性があります。

親機が、ワイヤレススイッチをオンして照明を自動点灯させます。

注1) 設置・登録されている全てのワイヤレススイッチに連動している照明が、一括で点灯あるいは消灯します。個別の点灯・消灯はできません。
注2) いるふり照明は「おでかけ」設定時のみ動作します。
ワイヤレスセンサーと連動して照明を自動点灯。

ワイヤレス門扉センサーが侵入者を検知すると、住まいるサポが、
ワイヤレススイッチへ電波送信。ワイヤレススイッチに接続されて
いる内玄関灯などをON。(窓・窓ガラス・ドア・熱線センサーも対応可能です。)

タイマー設定で、いるふり照明もできます。

タイマーで点灯時刻を設定し、あたかも在宅しているかのような、
いるふり照明することもできます。

注1) ワイヤレススイッチと照明器具は有線接続です。
注2) リモコンやプルスイッチ付照明器具を接続する場合、照明器具側のスイッチはON状態でご使用ください。
注3) WTE1203Wは3路配線に対応しておりませんので、2ヵ所操作ができません。

3秒前にさかのぼって自動録画・録音。侵入者※5をしっかりキャッチ

※5 設置環境によって、人の往来などの定常的に動くものや風で揺れる植栽なども検知します。小動物(犬・猫など)でも検知する可能性があります。

「トリプル検知機能」採用で、しっかり検知ができます。●検知エリア内を通過したり、うろうろした場合に検知するものです。

SDカードに保存します。
モニターテレビ画面はイメージ画像です。
注) センサー付カメラの検知仕様によりセンサー付カメラ画像は植栽の葉っぱのみ赤味がかって映ります。

3秒前にさかのぼって自動動画録画・録音します。

センサー付カメラが侵入者を検知すると、3秒前にさかのぼって自動録画・録音します。
サッと逃げても録り逃すことが少なく、しっかり動画録画できます。

「トリプル検知機能」採用でしっかり検知ができます。

「熱線センサー検知」「画像センサー(シルエットマッチング)検知」「マスキング機能」のトリプル検知機能採用で、しっかり検知ができます。

「熱線センサー」と「画像センサー」の両方で検出されることが必要です。
設置環境によって、人の往来などの定常的に動くものや風で揺れる植栽なども検知します。小動物(犬・猫など)でも検知する可能性があります。
4つのカメラ映像を同時に確認できる「4画面モニター」

注1)センサー付カメラを4台設置した場合のみ
注2)センサー付カメラの検知仕様によりセンサー付カメラ画像は
   植栽の葉っぱのみ赤味がかって映ります。

サポートコンテンツ

カタログ請求 ショウルームのご案内

※モニターテレビ画面は、はめ込み合成です。