ポリエチライニング鋼管

外面2層・内面1層のコーティングで優れた防食性を実現 ポリエチライニング鋼管
  • 特長・ラインアップ
  • 本体・付属品

特長

(1)ケーブル保護用合成樹脂被膜鋼管のG形(LT)に適合

JIS C 8380ケーブル保護用合成樹脂被膜鋼管のG形(LT)に適合し、地中埋設深さ30cm以上で施工できます。
(JIS C 3653 電力用ケーブルの地中埋設の施工方法)

ケーブル保護用合成樹脂被膜鋼管のG形(LT)に適合

(2)電気用品安全法に適合する金属製電線管
  (ポリエチライニング電線管)

電気用品安全法の技術基準に適合した電線管で、
露出配管での電線管工事におすすめします。

電気用品安全法に適合する金属製電線管

(3)作業が早いねじなし方式のケーブル保護管
  (ねじなしポリエチライニング鋼管)

止めねじ接続方式のため、接続作業が大幅に短縮できます。
端面にも防食処理を施したことで管端からの腐食も防止します。

作業が早いねじなし方式のケーブル保護管

ページの先頭へ

ラインアップ