[EV・PHEV充電用] 接地コンセント(露出用・機器用)

接地コンセント(露出用・機器用)

本体説明画像(露出用・器機用)
  • ※ 商品に充電ケーブル・プラグは含まれません。

寸法図・仕様

寸法図
本体説明図(露出用・器機用)
タイプ 種類 品番 種類 定格 希望小売価格〈税抜〉 
露出用 200V用
WK3911 15A・20A兼用
接地コンセント(露出用)
20A 250V AC 3,100円
100V用
WK3901 接地コンセント
(露出用)
15A 125V AC 2,700円
機器用 200V用
WK39115 15A・20A兼用
接地コンセント(機器用)
20A 250V AC 3,100円
100V用
WK39015 接地コンセント
(機器用)
15A 125V AC 2,700円
  • ※ 品番クリックで図面・CADデータ・説明書をご覧いただけます。

プラグの接続方法

プラグの接続方法説明図

プラグ挿入時は
コンセントカバーを開きます。

コンセントカバーを開いたまま
プラグを挿入します。

コンセントカバーを離すと
プラグにロックがかかります。

外す時はコンセントカバーを
下側に下げるとロックが
解除になります。

注) 電源プラグはしっかりと奥まで差し込んでロックをしてください。 差し込み不十分な場合、焼損や火災の原因となります。

EV充電用コンセント適用プラグについて

当社のEV充電用コンセントは、日本配線システム工業会規格JWDS-0033に準拠した、下記電源プラグに対応しています。
EV・PHEVの充電には下記専用電源プラグをご使用ください。

(専用) EV・PHEV充電用  電源プラグ
注) [EV・PHEV充電用]電源プラグ以外のプラグを使用する場合、通電は可能ですがロック機能は働きません。
また、下記プラグについては、使用できませんのでご注意ください。
200V・100Vのプラグ形状一覧図
2017年発売のプリウスPHVを、車両に付属の充電ケーブルで充電する場合で、電源プラグを100V用にしたときは、通電は可能ですがロック機能は働きません。
充電ケーブルのコントロールユニットは、コンセントや電源プラグへの負荷を軽減するためにフック等に引っ掛けて使用してください。

EV充電用コンセントのロック機構

電気自動車の充電ケーブルに求められる抜け防止機能としてコンセントカバーと(専用)電源プラグの突起部が引っかかりロックされる構造です。電源プラグをコンセントに差し込むだけで簡単に接続でき、操作性に優れています。


注) 電源プラグはしっかりと奥まで差し込んでロックをしてください。 差し込み不十分な場合、焼損や火災の原因となります。