電池内蔵型非常用照明器具にLEDダウンライトが新登場

LEDダウンライトとLED非常灯の機能を合わせ持った、業界初の常時・非常時兼用 電池内蔵型LEDダウンライト非常用照明器具です。常時・非常時ともにLED点灯して、従来の蛍光灯タイプからおよそ70%もの大幅な節電が可能になります。

特徴

常時・非常時で、それぞれ専用のLEDが点灯

通常時は一般的なダウンライトと同じ明るさ、配光、色温度で点灯し、非常時には非常用LED(5000K)が広範囲を照射します。

写真:非常用と一般用ダウライトの常時と非常時の比較

蛍光灯非常用照明器具と比較して大幅な節電が可能

グラフ:LEDダウンライト非常用照明器具100形の消費電力比較とトータルコスト比較
グラフ:LEDダウンライト非常用照明器具200形の消費電力比較とトータルコスト比較

従来光源と同等以上の性能で、置換えが可能
電圧も100〜242Vに対応しており、リニューアルに最適

照射範囲比較(非常時)の表とイラスト

  • 下記は一例ですので、照明設計時には配置表を必ずこご認ください。

器具を天井に取り付けた状態のまま、簡単に蓄電池交換が可能
電圧も100〜242Vに対応しており、リニューアルに最適

■ 蓄電池交換 手順

  • 詳しくは「施工説明書・取扱説明書」をご確認ください。
  1. 1. 枠を引き下げ、バネをつまみながら外す。
  2. 2. 蓄電池のコネクタを外し、ドライバーで電池カバーのビスをゆるめます。
  3. 3. 電池カバーを取り出し、中の蓄電池を交換します。

一般タイプのダウンライトと組み合わせて使用可能。明るさ、色温度、配光などを合わせた多様なラインアップ。電圧も100〜242Vに対応しており、リニューアルに最適

■ ラインアップ

商品ラインアップの表

さまざまな施設で使用可能

■ 使用イメージ例

  • 駅コンコースの使用イメージ
  • 病院の使用イメージ
  • トレイの使用イメージ

商品一覧

充実のラインアップでさまざまな売場に対応します。

関連商品