ありがとうございます。おかげさまでiDシリーズは、累計出荷台数二千万台を突破 ありがとうございます。おかげさまでiDシリーズは、累計出荷台数二千万台を突破
百万台、五百万台、千万台、二千万台を突破した履歴のグラフ。右肩上がりで出荷台数増加中

おかげさまで、累計出荷台数2,000万台を突破!

パナソニックの一体型LEDベースライト「iDシリーズ」はLEDベースライトの定番として、2012年12月の発売以来、オフィス、学校、病院、工場など、さまざまな施設でご採用いただいています。
おかげさまで、発売から5年4ヵ月、2018年4月に累計出荷台数2,000万台を突破しました。
これまでのご採用、ご愛顧に厚く御礼を申し上げます。
今後も、シンプルで使いやすいLEDベースライトの定番として、豊富なラインアップで様々な建物のニーズにお応えし、照明器具のLED化を通じて、快適な空間と持続可能な地球環境の両立に貢献していきます。

“ iDシリーズ ”とは?

  • 設置台数54台、室空間19.2m×12.8m×天井高さ2.7m 床上0.7m/反射率:天井50%、壁30%、床10% 保守率:蛍光灯0.69、LED器具0.81とする場合の、当社蛍光灯器具FSA42001F VPN9とiDシリーズ40形 DスタイルW230 省エネタイプ 5200 lmタイプ(直付XLX450DHNT LE9)の比較。

このような場所でご採用いただいています。

幅広い施設のさまざまな部位でご採用いただいています。

施設例は、マンション、店舗、病院、工場、学校、オフィスなど。部位例は、エントランス、トイレ、トラックヤード、バックヤード、会議室、階段、教室、執務室、診察室、製造ライン、倉庫、多目的室、待合室、駐車場、通路、売場、廊下など。

施設向け照明

パナソニックのLED