配光切替タイプ[寝室用]

一日の終わりに、 あかりでリラックス。眠る前は、夕日のように落ち着いたあかりの下で過ごすことにより深いリラックスを。起きるときは、朝日のように徐々に明るくなる あかりが心地いい目覚めをサポートします。 あかりを科学するパナソニックだから開発できた寝室にふさわしいLEDシーリングライトです。
落ち着いたあかりで、 寝る時はリラックス。
爽やかなあかりで、 目覚めもスッキリ。
オレンジ色の光に癒されながら 音楽を聴いたりストレッチしたり。

夕暮れの空をイメージした色温度2000Kの間接光。足元側と枕元側の壁をほんのり照らして、
奥行き感と手元のあかりを確保。

朝日のように徐々に明るくなる あかりが心地いい目覚めをサポート。

朝日が昇るリズムで、明るさと光の色が徐々に変化し、設定時刻になると音でお知らせ。
心地いいお目覚めをサポートします。

普段のあかりの調光・調色範囲

くつろぎのあかり

就寝前のくつろぎに適したあかりを、1灯で再現。足元側の壁面をほんのりと照らして、奥行き感をもたらし、ゆったりとした空間を演出。さらに枕元側の壁面にも光を回すことで手元のあかりを確保し、くつろぎ感も深めます。
お休みの時間をお知らせする、おやすみタイマー
くつろぎのあかりを使用した時の気分を心理・生理的に検証。 「就寝前に落ち着いた気分になりやすい」という結果が得られました。

お目覚めのあかり

朝日が昇るように、光の色が変化しながら徐々に明るく。爽やかな目覚めをサポートします。

朝日と眠りのリズムについて

一般的に、深い睡眠から急激に覚醒すると不快な目覚めにつながり、朝日などの光の刺激で徐々に浅い眠り状態にしていくと
すっきり目覚めることができると言われています。この朝の光を再現したのが目覚めのあかりです。

暗い部屋での音刺激のみによる目覚め 朝の光が入るお部屋での目覚め
照明からの光は、実際の太陽の光とは異なります。また、光の影響と目覚めた時の感覚に関しては個人差があります。
目覚めのあかりを使うと、 「目覚めや朝の気分が良い、一日の集中感が高まる」という主観的結果が得られました。
明るさと光の色を 自由に調節できます。リモコンであかりシーンが瞬時に切り替わります。

その他にも便利なあかりシーンを搭載。

全灯
白い色

明るさは全灯時に比べ約半分となります。

くつろぎ
暖かい色

明るさは全灯時に比べ約半分となります。

専用リモコン(同梱)

専用リモコン

ラインアップ

一日の終わりに、 あかりでリラックス。

■ LED内蔵・電球色(3000K)Ra85/昼光色(6500K)Ra85

LGBZ1105

明るさフリー
〈〜8畳〉

LGBZ2105

明るさフリー
〈〜10畳〉