寝室

まぶしさに配慮し、落ち着いた雰囲気に。就寝前のくつろぎを考えて、プランニング。

心地よい眠りのために、まずは、まぶしさに配慮したやさしいあかりをコーディネイト。
ベッドで横になったときのことも考えて、プランニングします。

まぶしさを抑えた光で、寝室をやわらかく包み込む。
まぶしさを抑えた光で、 寝室をやわらかく包み込む。

   
まぶしさを抑えながらも、明るい「パネルミナ」は 寝室にもおすすめ。
やわらかい光が空間を包み 込むように広がり、やさしい雰囲気が漂います。

プラン平面図

上の空間はこれらの器具で構成されています。

LGB72703 LB1

ダウンライト×4
明るさフリー
(ライコン別売)
60形相当・拡散

LGB51771 LG1

ブラケット×2
明るさフリー
(ライコン別売)
60形相当・拡散

NQ28732WK

リビングライコン×1

寝室
取付高さ:床面から1700、LGB80311 LG1(L1200)

ベッドヘッドにラインブラケットを設置。
やわらかな光で壁面や天井面を照らし上げ、寝室に優しい雰囲気を漂わせます。

取付位置:壁面から450、ピッチ1600、LGB72771 LG1(半埋込・100形)

ベッドの足元側には、小型シーリングライトを設置。
壁面や天井面にも光をまわし、心地よい明るさ感を広げます。