ここから本文です。

電磁波低減照明器具

CISPR・IEC規格に適合した、医療施設・半導体工場向けの「低ノイズ照明器具」。

CISPR

「CISPR」とは無線周波数における、不要電磁波の許容値と測定法を定める国際委員会(国際無線障害特別委員会)の略称。
CISPR11(産業、科学、医療機器に関する規格)CISPR15(照明装置に関する規格)CISPR22(情報技術装置に関する規格) などがあります。

ノイズ関連規格の種類

※電気用品とCISPR規格は測定方法が異なるため、一概にデータの比較はできません。

IEC

「IEC」とは電気機器の国際標準規格を審議する場で、国際電気標準会議の略称。
IEC61000シリーズ:照明装置・医療機器・情報技術装置などの耐ノイズ性に関する規格が定められています。

注) 本商品は上記CISPR、IEC の各規格を満たしていますが、
医療機器や情報機器への影響を保証するものではありません。

精密機器への影響を低減する照明器具

医療施設や半導体工場などでは精密機械に影響を与える電磁波(ノイズ)の低減が求められています。電磁波低減照明器具 シリーズはノイズに対する国際規格CISPR11・CISPR15・CISPR22およびIEC61000シリーズを満たしております。

高周波点灯時のノイズ
低減フィルタを搭載

独自に開発したノイズ低減フィルタにより、高周波点灯時のノイズを低減。医療施設、半導体工場などノイズに敏感な機器を使用する場所におすすめします。

電磁波低減照明器具シリーズ性能値(雑音端子電圧)

iDシリーズ 電磁波低減タイプライトバー

CISPRに対応したライトバーをラインアップ。
iDシリーズの器具本体に取り付けてご使用ください。

電磁波低減タイプライトバー(昼白色5000K)のラインアップ

全体共通項目 備考

注)電磁波低減タイプライトバーと組み合わせてお使いの場合、取付幅600ピッチはご使用になれません。800ピッチでお取付ください。

注)器具内の送り配線はできません。電源線の器具間送り配線は、電源線を天井裏に戻して配線してください。

注)本器具は、パナソニック製iDシリーズ専用の器具本体とライトバーとの組み合わせで性能を満足します。ライトバーの単独使用禁止およびパナソニック製iDシリーズ以外の商品とは組み合わせをしないでください。

注)リニューアルの場合、現場の吊ボルトの長さをご確認お願いします。

注)一般屋内用器具です。屋外環境(軒下など半屋外を含む)や腐食性ガスの発生する場所、太陽の光が直接器具に当たる場所では使用できません。

注)調光はできません。

注)LEDにはバラツキがあるため、同一品番商品でも商品ごとに発光色、明るさが異なる場合があります。

iDシリーズについてはこちら別ウィンドウで開きます。

戻る

WEB会員募集中!

パナソニックならではのLED照明のオリジナル情報をお届けします。
照明設計をサポートする数々のサービスをぜひご利用ください。

会員登録はこちら
主な会員限定サービス