ここから本文です。

彩光色

彩光色 生鮮食料品を、「新鮮で美味しそう」に見せる光を実現。すべての食材にオールマイティに対応。

図:彩光色

商品ラインアップを見る

1.光のスペクトルを制御して見え方をコントロールするスペクティング技術。

波長580nm前後の光の成分を調整することで黄みを抑え、彩度を上げます。
赤色成分のピーク波長を長波長側にシフトすることで赤みの強い色もよりあざやかにできます。

図:分光分布

2.すべての食材の色味を鮮やかに表現します。

彩光色は、自然な光色ながら、あらゆる生鮮食品の持つ色味を鮮やかに表現し、新鮮さを演出します。

NEW 2016年5月発売予定

2700Kタイプ(精肉や刺身などにおすすめ)

食材の赤みをより際立たせる光。精肉や刺身の赤身は赤く、
白身は白さを強調することで、新鮮で美味しそうに演出します。

精肉

寿司

3500Kタイプ(鮮魚や野菜などにおすすめ)

新鮮な鮮魚のいきいきとした艶や、色鮮やかな野菜の
みずみずしさを引き立てる光で、魅力的な商品演出を実現します。

鮮魚

野菜

3.明るさを確保しながら、コストも削減。

彩光色LEDなら従来光源に比べ、イニシャルからお得。さらに、光源寿命も40,000時間と従来HID光源より
約3.3倍も長持ちするため、メンテナンスを要せずランニングコストの大幅削減を実現します。

図:■コストシミュレーション比較

■納入事例

戻る

WEB会員募集中!

パナソニックならではのLED照明のオリジナル情報をお届けします。
照明設計をサポートする数々のサービスをぜひご利用ください。

会員登録はこちら
主な会員限定サービス