パナソニック・ホーム 法人向けトップ > 電気・建築設備エコソリューション > 照明器具 > P.L.A.M.照明トピックス2012年度

照明トピックス

2013.03.22

植栽をよりあざやかに見せるLEDの光
「彩光色LED照明器具 屋外(植栽)用」 新発売
屋外空間に新たな光の価値を提供

当社独自の光のスペクトル(※1)を制御して見え方をコントロールする技術により、植栽をよりあざやかに見せる「彩光色LED照明器具 屋外(植栽)用」スポットライト、ローポールライト、フットスタンドライト、アッパーライト、モールライト 合計82品番を2013年4月1日より順次発売します。花、緑樹、そして紅葉まで、植栽の色をあざやかに演出。マンション、ホテルや旅館などのリゾート施設、寺社や公園などの景勝地、商業施設、結婚式場などの植栽のライトアップにお薦めです。

2013.03.11

店舗経営を支援する照明に関するコンテンツを掲載
店舗照明設計コミュニケーションWEBサイトを開設
CG空間シミュレーション、コストシミュレーション、LED照明事例集などでスムーズな照明プラン展開へ

店舗照明設計コミュニケーションWEBサイト「OWNER'S NAVI(店舗オーナー専用サイト)」と「PLANNER'S NAVI(設計者専用サイト)」を、公開しました。

近年、店舗市場では節電や省メンテナンスなどのメリットにより、省エネ・長寿命のLED照明の導入が増加しています。 「OWNER'S NAVI(店舗オーナー専用サイト)」は、 LED照明のCG空間シミュレーション、コストシミュレーション、事例集など、照明による店づくり・店舗経営を支援する各種ノウハウをコンテンツ化したものです。これらにより店舗オーナーの店舗照明空間イメージを構想段階から具体化させ、あらかじめ店舗設計者に対して店舗オーナーの意向を明確に伝えることが可能になります。

2013.03.05

明るさに合わせ、心地よい光色に変化
シンクロ調色LED照明 品種拡充
さまざまな暮らしのシーンにふさわしいあかりの演出が可能に

明るさに合わせて(シンクロして)心地よい光色に変化する「シンクロ調色LED照明」の品揃えを拡充。当社従来品よりもお求めやすい価格(※1)で、合計34品番を2013年4月21日より順次発売します。
光には、人が心地よいと感じる「光色」と「明るさ」の領域があり、シンクロ調色LED照明なら、ひとつのコントローラ(別売)で「光色」と「明るさ」の快適領域を簡単に再現できます。

2013.03.04

平成24年度照明学会東京支部技術セミナー
 『 もうはじまっている これからのあかり 』
  −節電環境ワーキング調査活動報告と最新事例紹介−開催

 照明学会東京支部では2011年3月の震災後の節電環境から、
照明環境悪化の問題について実態調査活動をはじめ昨年度報告を行いました。
 今なお続くさまざまなエネルギー関連の課題により、社会へ浸透した節電取組みの中で、
照明環境もより高効率でさまざまな技術システムの導入展開がはじまっています。
 本セミナーでは、テーマに沿った技術、手法の検討の場として、よりスマートな照明環境の実現に向けた提言をしていきたいと思います。


■日時    : 平成25年3月15日(金) 13:00〜17:00
■会場    : 日本大学理工学部1号館6階 CSTホール 
          東京都千代田区神田駿河台1-8-14
■参加費   : 照明学会会員(H24・25通信教育受講者含む),関係団体会員2,000円/一般3,000円/学生1,000円
■募集人員 : 100名 (先着順)

詳細は照明学会HPをご覧下さい。

2013.02.25

ライティング・フェア 2013開催

第11回国際照明総合展「ライティング・フェア2013」が3月5日(火)から8日(金)まで、東京ビッグサイトにて開催されます。
パナソニックも出展し(西1ホール、ブース番号:LF1066)、LED照明「EVERLEDS」を中心とした2013年の新製品を、住宅用照明・近未来・非住宅照明の3つのゾーンでご紹介します。住宅向け新製品を中心に、オフィス・店舗・屋外向け製品、LED電球や有機EL、可視光通信など、パナソニック独自の技術を生かした製品を展示します。

「ライティング・フェア 2013」は、LEDや有機ELなど最先端の照明製品と新しい照明の使い方が集まる展示会です。
是非、ご来場いただき、最先端の照明をご体験、ご確認ください。

【主な展示製品】
・住宅用LED照明(ダウンライト、シーリングライトなど)
・オフィス用LED照明(ベースライトなど)
・店舗用LED照明(ダウンライト、スポットライトなど)
・屋外用LED照明(モールライト、防犯灯など)
・看板用LED照明
・LED電球
・有機EL
・可視光通信 など

2013.02.19

2013年ミラノサローネに出展  展示コンセプトは 「Energetic Energies」
建築家 平田 晃久氏とともにエネルギーの情景を表現

2013年4月にイタリア・ミラノにて開催されるミラノサローネ期間中、ミラノ大学内 インテルニ会場にて「Energetic Energies / エネルギーの情景」を展示コンセプトに、インスタレーション展示を行います。

太陽光パネルによる「創エネ」、蓄電池による「蓄エネ」、LED照明による「省エネ」、またそれらをコントロールするエネルギーマネジメントを、新たな形で都市に展開したエネルギーの情景として提案します。インスタレーション展示の構成を手掛けるのは、昨年に引き続き、建築家の平田晃久氏です。

2013.01.17

平成24年度 「省エネ・照明デザインアワード」受賞施設決定

環境省主催「省エネ・照明デザインアワード」の平成24年度受賞事例が発表されました。
この賞は、優れた省エネ効果を達成しながらも魅力的な空間を創り出し、電力のピークカットにも貢献する"新たな省エネルギー型の照明デザイン"の普及を目的とされています。受賞例のデザインの工夫やアイデアが、省エネ型照明の導入の参考になります。

当社の納入事例施設も多数受賞しております。

2013.01.17

SmartArchiペンダントとブラケットが2012グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞

SmartArchiペンダントとブラケットが2012グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞しました。

【受賞対象商品】
ペンダント : FYY54010J
ブラケット :  FYY44000

「ロングライフデザイン賞」とは、受賞後10年を経ても皆様に支持され、
提供され続けている商品に与えられるグッドデザイン賞の特別賞です。
私たちの暮らしや産業を担い、さらに今後の生活や社会を支え続けると
考えられる商品として選ばれました。

さらにEVERLEDS・SmartArchiのLED照明器具5件が2012グッドデザイン賞を受賞しました。

2012.12.27

世界遺産、清水寺を照らし出す、パナソニックのLEDをご紹介

世界遺産、清水寺、パナソニックはその鐘楼をはじめ、仁王門、西門をパナソニック独自の光の設計手法で情感豊かに照らし出します。

夜間の屋外のように暗い空間では、明るさ感が同じでも光のメリハリ度によって人が感じる空間の印象は大きく異なります。そこでパナソニックは、人が感じる明るさ感や、光のメリハリ度の新しい設計手法を独自に開発しました。これらを多彩に組み合わせることで光の印象を演出し、清水寺に情感豊かな夜景を創りだしました。

2012.12.26

パナソニック 汐留ミュージアム 開館10周年プレ企画展覧会
「日本の民家一九五五年 二川幸夫・建築写真の原点」展 2013年1月12日-2013年3月24日

パナソニック株式会社の企業美術館、パナソニック 汐留ミュージアムは「日本の民家一九五五年 二川幸夫・建築写真の原点」展を2013年1月12日(土)から3月24日(日)まで開催いたします。

「日本の民家一九五五年」展は、1959年に毎日出版文化賞を受賞した同名の写真集(『日本の民家』全10巻写真・二川幸夫、文・伊藤ていじ、美術出版社)に収められた日本各地の民家を写した280点の写真から、再度2012年に約70余点を選び出して、最新のデジタル出力技術により新たにプリントをおこし紹介する展覧会です。展覧会と同時に二川幸夫自身による新たな編集で、再版を重ねるたび高く評価されてきた同書の“決定版”も出版されます。

【会期】2013年1月12日(土)〜2013年3月24日(日)
【特別協力】A.D.A. EDITA Tokyo Co.,Ltd.,GA photographers 技術協力:エプソン販売株式会社
【後援】一般社団法人日本建築学会、社団法人日本建築家協会、港区教育委員会
【休館日】毎週水曜日、(3月20日は開館)
【開館時間】午前10時より午後6時まで(ご入館は午後5時30分まで)
【入館料】一般:700円   大学生:500円   中・高校生:200円  小学生以下:無料
65歳以上の方で年齢のわかるもの提示:600円
20名以上の団体:各100円引(65歳以上は除く)
障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで:無料

2012.12.14

埋込穴直径400mmで、従来光源からのリニューアルに最適
「高天井用LEDダウンライト 2000形/1500形」 新発売 

HID400形や250形などの従来光源からのリニューアルに最適なEVERLEDS「高天井用LEDダウンライト 2000形/1500形」26品番を、2012年12月15日より発売します。ショッピングモールやビルのエントランス、ロビー、吹き抜け、体育館など、さまざまな高天井空間におすすめです。

本製品は放熱設計技術により、HID400形や250形の当社従来光源器具と同じ埋込穴直径400mmを実現、明るさは同等以上(※1)で50%以上の大幅な省エネが可能(※2)。また非調光タイプは当社従来HIDランプと比較し約6.7倍(※3)の60,000時間と長寿命のため、ランプ交換の手間が大幅に削減できます。明るさ、器具タイプ、配光、調光などの目的用途に応じて選べる26品番の豊富なラインアップを実現。防雨型の軒下用タイプも品揃えし、屋内から軒下までの高天井空間に対応可能。

※1、2、3:
当社従来品HID400形高天井ダウンライトXNNC4116L2(ランプ:MF400・L/BU-P)と、新製品LED2000形高天井ダウンライトXNNNN7707 LF9の比較(415W→170W 約59%の省エネ)。および、当社従来品HID250形高天井ダウンライトXNNC4116L2(ランプ:MF250・L/BU-P)と、新製品LED1500形高天井ダウンライトXNNNN7700 LF9の比較 (260W→128W 約51%の省エネ)。新製品の消費電力は、非調光 初期照度補正タイプの平均消費電力。
(設置条件 器具取付高さ:10m/8m、計算面高さ:床上1m、間口:18m、奥行:9m、反射率:天井50%・壁30%・床10%)
非調光タイプの光源寿命は、従来の上記HIDランプが9,000時間であるのに対し、新製品LEDは60,000時間となり、約6.7倍の長寿命。

2012.11.21

LED照明による可視光通信「LUMICODE(ルミコード)」
あかりに情報を載せて、その場に「便利」「楽しい」をお届けします。

LED照明から発信される目に感じない明暗信号で現在の位置を特定。音声や映像で情報を得ることができます。
電波よりもエリアを細かく分割できるLEDのあかりがGPS電波の届かないビルや地下街でも、精度の高い位置情報の取得を可能にします。

2012.11.13

肉・魚・野菜など生鮮食料品を新鮮でおいしそうに見せるLEDの光
EVERLEDS「彩光色LED照明器具」新発売

独自の光のスペクトル(※1)を制御して見え方をコントロールする技術により、自然な光色で生鮮食料品などを新鮮でおいしそうに見せるEVERLEDS「彩光色LED照明器具」(スポットライト、ユニバーサルダウンライト)合計10品番を2012年12月1日より発売します。自然な光色で生鮮食料品売り場を新鮮でおいしそうに演出。スーパーマーケット、百貨店、コンビニエンスストアなどの生鮮食料品売り場にお薦めです。

※1:スペクトルとは光を分光器などで分解したときの各波長成分の強さの分布

2012.11.07

シンプルなデザインで、使いやすく、お求めやすい価格(※1)のLEDベースライトの新定番
一体型LEDベースライト i Dシリーズ 新発売
既存光源からLED照明器具への器具まるごとリニューアルにおすすめ

シンプルなデザインで、使いやすく、お求めやすい価格(※1)を追求したLEDベースライトの新定番となる「一体型LEDベースライトi Dシリーズ」を2012年12月中旬より発売します。6種類の器具と4タイプの明るさの電源内蔵型LEDユニット(ライトバー)の組み合わせで、48品番を品揃え。明るさに合わせて、さまざまな空間で、照明器具まるごとのリニューアルにおすすめです。1台の器具本体で4種類の明るさに対応するため、空間レイアウト変更後にも必要な明るさに変更可能。明るさを抑えた電源内蔵型LEDユニット(ライトバー)に変更すればさらなる節電も可能です。

2012.10.31

防湿・防雨型LEDシーリングライト 新発売
マンション・アパート共有部のリニューアル・戸建住宅の軒下・洗面室に

マンション、アパート共用部のリニューアルや戸建住宅の軒下、壁面、洗面室に最適な防湿・防雨型LEDシーリングライト16品番を、2012年11月21日より発売します。

2012.10.23

肌の色は美しく見せ、モノの色は自然に見せる
EVERLEDS「美光色LED照明器具」電球色タイプなど100品番 品種拡充

LEDの波長制御技術により、肌の色は美しく、モノの色は自然に見せるEVERLEDS「美光色LED照明器具」の品揃えを拡充。低色温度(温白色・電球色)タイプ、高出力(350形・550形)タイプ、調光タイプなど合計100品番を、2012年11月1日より順次発売します。
従来白熱灯(ハロゲン)が使用されていた飲食店や物販店から、ホテルのロビーや百貨店のエントランスなどの高天井空間まで、商業施設空間全般に対応できる合計134品番のラインアップが実現します。

2012.10.05

Panasonic SmartArchi (Pendant FYY54010J, Bracket FYY44000) が2012年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞(別ウインドウで開きます)

SmartArchi Pendant, Bracketが2012年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞しました。

執務室などで使用するペンダント、および廊下などに設置するブラケット。
建築と同化し空間の魅力をひきたてる、潔いフォルムと美しい光。いずれのアイテムも連結して使用することができ、まるで建築部材のように空間と一つになります。

2012.10.04

第23回照明学会東京支部照明フォーラム
「東京アカリトリドリ」〜ひかりが創る街のみらい〜
(別ウインドウで開きます)

照明学会東京支部が毎年企画している、照明フォーラムが開催されます。

 震災後の拍車のかかった省エネルギー志向や、昨今の光源の革新により、まちなかの照明環境は、大きな変革点を迎えています。 第23回の照明フォーラムでは、伝統、革新、懐かしさ、洗練さなど、多彩な表情を持つ東京の街に注目します。特徴を生み出す光環境の要素、変化しつつある街の様子などから、これから期待される豊かで魅力的な街を創出していくヒントを探っていきます。
ライティングデザイン、建築デザイン、都市環境研究など、それぞれのアプローチで都市と深く関わりあい、幅広い活動に取り組まれる3名の講師の方々に、これからの東京のアカリについてご講演いただきます。

■日時:2012年11月30日 (金) 18:00〜21:00 (17:30受付開始)
■講師:
  武石 正宣 氏 (ライティングディレクター  /  ICE都市環境照明研究所 代表)
  アストリッド クライン 氏 (デザイナー / クラインダイサムアーキテクツ 代表)
  小林 茂雄 氏 (光環境研究 / 東京都市大学建築学科 教授)
■会場:相互館110タワー 2階セミナールーム
■参加費:会員・通信教育受講者 1,000 円、 非会員 2,000 円、 学生 1,000 円
■定員:100名(事前申し込み、受付先着順、定員に達し次第締め切り)
■主催:(一社)照明学会東京支部

2012.10.04

第36回照明学会東京支部大会 〜これからのあかりを語ろう〜(別ウインドウで開きます)

照明学会東京支部では、12月に東京支部大会を開催します。

講演発表、聴講どちらもCPDのポイント取得が可能です。また、非会員でもご参加いただけます。
また、同日はH23年照明普及賞受賞の話題の施設からピックアップされた事例の講演をはじめ、特別講演では今年グランドオープンした東京ス
カイツリーのライトアップ実現に尽力された方々の開業後ならではの貴重なお話などを予定しています。各講演のみ聴講参加も募集中です。

■会期:平成24年12月11日(火)10時30分〜17時30分(予定)
■内容:
  I. 研究発表*(@研究開発分野 A照明デザイン分野)
  II. 照明普及賞優秀施設(平成23年受賞施設)事例紹介(抜粋)
  III. 特別講演 新光源関連応用のデザイン分野を予定
  IV. 上記講演者などによるパネルディスカッション
■会場:東京都中小企業会館 9階講堂(東京都中央区銀座2-10-18)

研究発表の申し込みについても募集中です。詳細は一般社団法人照明学会東京支部HPをご覧下さい。

2012.10.04

照明学会東海支部 「あかりの日記念講演会」開催(別ウインドウで開きます)

平成24年度「あかりの日」イベントとして、照明学会会員および一般の方を対象とした講演会が開催されます。
照明学会の研究は多岐多様に渡っており、今回の講演は「植物と光環境」と「東京スカイツリーのライティング機器」とバラエティーに富んだ内容について、わかりやすく幅広い内容について紹介されます。

■日時:平成24年10月19日(金)13:00〜16:30
■場所:名古屋栄 東急イン 2階オークルーム
      名古屋市中区栄 3-1-8 TEL 052-251-0109
      地下鉄栄駅 徒歩8分
■講演内容:
 1.「植物と光環境」
  講師:三重大学大学院 教授 村上 克介 氏
 2.「東京スカイツリーのライティング機器」
  講師:パナソニック(株) 梶原 浩史
■募集定員:150名 先着順
■参加費:無料
■主催:一般社団法人照明学会東海支部、一般社団法人家庭電気文化会中部支部

申し込み方法等、詳細は一般社団法人照明学会東海支部HPをご覧下さい。

2012.09.28

ランプフリー(※1)の直管形LEDランプ搭載ベースライト(※2)が登場
直管形LEDランプ搭載ベースライト 起動方式LEタイプ 新発売
設置場所に合わせて5種類の明るさからランプを選べます

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、電気用品安全法に適合したL形口金システム(GX16t-5)を採用したランプフリータイプの直管形LEDランプ搭載ベースライト起動方式LEタイプ58品番と、直管形LEDランプ2タイプ4品番を2012年10月1日より順次発売します。

直管形LEDランプ搭載ベースライト起動方式LEタイプは、5種類の明るさタイプの当社製直管形LEDランプ(※5)を使用可能なランプフリータイプのため、器具は同じで設置場所にあわせて必要な明るさのランプを選べます。この器具と直管形LEDランプ14品番(明るさ、色温度違い)との組み合わせにより、LEタイプのみで合計812品番の組み合わせが実現。連続調光可能な「起動方式LHタイプ」、明るさと消費電力を抑えた「LPシリーズ」を合わせると、合計2,150品番の組み合わせが可能になります。これによりさまざまなお客様のニーズにお応えできるラインアップを実現しました。

2012年7月1日、電気用品安全法の対象品にLED電灯器具が追加され、省令で定められた技術基準に適合させて、PSEマークを表示することが義務づけられました。当社の直管形LEDランプ搭載ベースライトは、電気用品安全法に適合したL形口金システム(GX16t-5)を採用しています。
そのため、従来の蛍光灯器具には入らない口金形状でランプの誤挿入による点灯不良、発熱、発煙を防ぎ、さらにランプを回転して固定する構造でランプの落下も防ぎます。また、片側給電方式で、感電を防ぎます。

<特長>
(1)設置場所に合わせて5種類の明るさタイプからランプの選定が可能
(2)従来蛍光灯と同等の明るさで省エネ・長寿命を実現(※6)
(3) 電気用品安全法に適合したL形口金システム(GX16t-5)を採用

※1,5 パナソニック製直管形LEDランプLDL40Sタイプに限る
※2ランプは別売
※3,4 5000Kタイプの場合の光束(lm)を代表して記載
※6当社従来品蛍光灯照明器具:FA42038F SUH(2008年度機種)と、今回発売する直管形LEDランプ搭載ベースライト:NNF42001 LE9 + ランプ:LDL40S・N/23/24(2本)を比較した場合。
比較条件:天井高さ2.7m/反射率:天井50%、壁30%、床10%/計算面高さ0.7m

2012.09.18

LED電球コンパクトペンダント・LED電球シャンデリア 新発売
戸建住宅やマンションのダイニング・リビングにお薦めのデザイン

LED電球を光源に使用したLED電球コンパクトペンダント19品番とLED電球シャンデリア4品番を、2012年10月21日から順次発売します。いずれも空間を華やかに彩るデザイン。戸建住宅はもちろんのこと、マンションなどのダイニング・リビングに幅広くご使用いただけます。

LED電球コンパクトペンダントは、素材感にこだわったデザインで、多灯吊りすることで食卓を華やかに彩ります。直付タイプのほか、設置後に照明器具の位置を調節できる配線ダクト取付専用タイプもラインアップ。
LED電球シャンデリアは、器具高さ約200mmの薄型ですっきりとしたデザインで、マンションのリビングにも圧迫感なく設置できます。

2012.09.04

環境省 〜省エネ照明を使った魅力的な空間づくりの提案〜「省エネ・照明デザインアワード」の公募開始

「省エネ・照明デザインアワード2012」の公募が開始されました。
この賞は、環境省が、平成24年度事業として、優れた省エネ効果を達成しながらも魅力的な空間を創り出し、電力のピークカットにも貢献する“新たな省エネルギー型の照明デザイン”の普及を目的として実施するものです。
優秀事例として選定された施設等は、本事業にて作成する「省エネ・照明デザインブック(仮称)」や特設WEBページ、「日経アーキテクチュア」・「商店建築」等の雑誌媒体にて紹介されます。

【公募対象】
(1)公募対象事業
  [1][公共施設・総合施設部門]
  [2][商業・宿泊施設部門]
  [3][まち、住宅、その他部門]
グランプリ(各部門1点ずつ)及び優秀事例(全体で20点〜30点程度)を選出

(2)公募対象事業者
公募対象事業者の業種は問いません(地方公共団体を含む。)。
申請者は、原則として各施設等を所有する事業者(法人格を有していること)となります。

【応募期間】
平成24年8月27日(月)〜平成24年10月12日(金)※17時 事務局必着

【審査委員】
 ・石井 幹子  (株)石井幹子デザイン事務所代表/照明デザイナー
 ・大谷 義彦  元日本大学教授/工学博士
 ・川上 元美  カワカミデザインルーム代表/デザイナー
 ・武内 徹二  日本電球工業会専務理事/工学博士 
(敬称略:五十音順)

応募方法他詳細は、環境省の専用ホームページをご確認下さい。

2012.08.27

調光・調色 照明制御手法について、九州大学と共同で検証実験を実施
「知的生産性」と「健全なサーカディアンリズム(生体リズム)」の維持が可能であることを確認

照明光がヒトの睡眠や「サーカディアンリズム(生体リズム)(※1)」に及ぼす影響について、九州大学大学院の安河内 朗教授と共同で検証を進めています。今回当社は、「知的生産性」を維持しながら省エネを実現することを目的とし、光による覚醒度や「サーカディアンリズム」への影響に配慮して、明るさや光の色を時間帯によって変化させる調光・調色 照明制御手法を考案。この照明制御手法による、「知的生産性」および「サーカディアンリズム」への影響を調べるための検証実験を行いました。

この検証実験において、過度な節電照明では「知的生産性」や「サーカディアンリズム」への影響が危惧されますが、適切に明るさや光の色を制御して省エネすることで、「知的生産性」と健全なサーカディアンリズム」の維持が可能であることを確認しました。
この検証結果を「日中の照度色温度可変照明制御がパフォーマンスおよびサーカディアンリズムに及ぼす影響」として、山口大学吉田キャンパス(山口県山口市)で開催される「平成24年度照明学会全国大会」において、2012年9月8日に安河内 朗教授が発表します。

※1:サーカディアンリズムとは、人が持つ約24時間周期の生体リズムのこと

2012.08.23

直管型LED照明器具の電気用品安全法の適用に関して

2012年7月1日よりLED照明器具が電気用品安全法の対象となりました。

G13口金など従来の直管型蛍光ランプが取付けられるソケットを持ち、そのソケットから給電する直管型LEDランプ専用器具のうち、使用者がランプを取付け・取外しできるものは、安全性が実証できないので電気用品安全法に不適合とする、という見解が出されましたので、ご注意下さい。

なお、弊社が発売している日本電球工業会規格JEL801に適合する直管型LEDランプ(L16口金)を用いた専用器具は、電気用品安全法に適合しております。

詳しい内容は、下記をご参照下さい。

■直管型LEDランプを使用する場合の注意点

2012.07.30

EVERLEDS Hf32形高出力器具相当の明るさの直管形LEDランプ搭載ベースライト新発売

一般社団法人 日本電球工業会による直管形LEDランプの規格(JEL801)に準拠し、安全性に配慮した口金システム(GX16t-5)を採用した直管形LEDランプの高光束(3400 lm)タイプ2品番を新開発。このランプを搭載可能なHf32形高出力器具相当の明るさの「直管形LEDランプ搭載ベースライト(起動方式LHタイプ)」124品番(2品番の高光束ランプとの組み合わせ品番数)を2012年8月20日より発売します。

本製品は、当社従来品Hf32形蛍光灯照明器具高出力タイプと比較した場合、ほぼ同等(約90%)の明るさで約27%(※)の省エネが可能になります。視作業を伴うオフィス・学校・工場など、一定の明るさが求められる空間の省エネリニューアルにお薦めです。

※当社従来品Hf32形蛍光灯照明器具FSA42001FV PH9(2012年度機種)と、今回発売する直管形LEDランプ搭載ベースライト:NNF42001 LH9 + ランプ:LDL40 S・N/33/34(2本)を比較した場合
比較条件:室空間19.2m×12.8m×天井高さ2.7m/反射率:天井50%、壁30%、床10%/計算面高さ0.7m/保守率:蛍光灯0.69/LED器具0.81 省エネ率は、暫定値です。予告無く変更する場合があります。

2012.07.19

有機EL照明デバイス(パネル・モジュール)ELeaf昼白色、白色を追加発売

有機EL照明デバイス(パネル・モジュール)において、従来の電球色(3000K)に加え、昼白色(5000K)と白色(4000K)をラインアップします。厚さ約2mmの薄型の「有機EL照明パネル」は、出光興産株式会社との合弁会社であるパナソニック出光OLED照明株式会社が2012年7月20日より発売します。パネルに制御回路を内蔵した使いやすい「有機EL照明モジュール」は、パナソニック株式会社 エコソリューションズ社が2012年8月中旬より発売します。

いずれもRa90以上の高演色性と高輝度を世界最高水準(※)のレベルで両立し、寿命1万時間(光束維持率70%)と照明用途に最適な性能をバランスよく同時実現。視野角依存性にも優れているため、見る角度による色味の違いを低く抑えています。効率は、パネル単体で26〜30 lm/W、モジュールで17 lm/W。日本市場でニーズの高い昼白色を含む3色(昼白色、白色、電球色)での展開により、用途に応じた選択が可能になります。

※高演色性と高輝度を両立した量産有機EL照明パネルにおいて 2012年7月1日現在  パナソニック出光OLED照明株式会社調べ

2012.07.12

省エネランプ普及促進への取り組みを加速
一般家庭用白熱電球(E26口金タイプ)の生産終了を10月末に前倒し

省エネランプの普及促進への取り組みを加速させ、一般家庭用白熱電球(E26口金タイプ)の生産終了の前倒しを実施致します。一般家庭用白熱電球の代替商品がほぼ揃いましたので、一般的な白熱電球の生産終了について、当初予定の2013年3月31日を、半年前倒しの2012年10月31日に致します。

2012.07.11

ナガシマスパーランドの大型ウォークスルーアトラクション『ポケモンアドベンチャーキャンプ』にLED照明器具を使った可視光通信システムが採用

2012年7月21日(土)にオープンするポケモンのアトラクション『ポケモンアドベンチャーキャンプ』向けに可視光通信機能付の専用LED照明器具10台と専用受信モジュール20台を納入しました。

『ポケモンアドベンチャーキャンプ』は、長島観光開発株式会社(所在地:三重県桑名市長島町浦安 取締役社長 稲葉邦成)が運営する遊園地 ナガシマスパーランド内にオープンする、ポケモン初の大型ウォークスルーアトラクションです。
同アトラクションは、『アトラクションエリア』、『オリジナルショップ』のエリアで構成された、面積約2,000m2の屋内型アミューズメント施設で、最新のデジタル技術を駆使し、体感ゲームなどで遊びながら、ポケモンとの冒険を疑似体験できる内容となっています。

目玉となる『アトラクションエリア』内では、ポケモンアドベンチャーキャンプの隊員となった参加者が、森や滝・洞窟といった空間を駆け巡りながら、“ポケモン調査”を楽しむことができます。15種類(※1)のエンターテイメントゲームのうちのひとつ“古代遺跡の不思議な光”に、当社の可視光通信システムが採用されています。このゲームは、石柱の上に照らされる不思議な光(可視光通信機能付LED照明器具から出る光信号)に専用受信モジュールが組み込まれた石板型端末をかざし、謎を解き明かしてポケモンを集める内容となっています。
可視光通信技術は、人間の目に見える光を使い、デジタル信号を伝える通信技術です。LED照明・ディスプレイ・看板などさまざまな光源を発信源にできるほか、位置情報の検知(1m前後の精度)に優れるため、GPSの電波が届かない屋内(地下街・商業施設・展示施設)などでの活用が期待されています。アプリケーション次第では街全体をアトラクション会場とすることも可能です。

2012.06.29

EVERLEDS LEDダウンライト ワンコア(ひと粒)タイプ 高出力型 新発売

業界初(※1)、ダウンライトで100 lm/Wを達成。
多重影のない均一でムラのない美しい光で大幅節電リニューアルに貢献。

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、業界初(※1)、ダウンライトで100 lm/Wを達成した省エネで美しい光のLEDダウンライト ワンコア(ひと粒)タイプ 高出力タイプ 合計88品番を、2012年7月1日より発売します。当社独自の放熱設計技術、反射板設計技術などにより、集積型LEDによるワンコア化が難しかった高出力型の1000形・750形・550形・350形を新たにラインアップ。550形では、当社従来品(コンパクト形蛍光灯FHT42形×3)比約60%((※2)の省エネになります。まぶしさにも配慮した器具設計でショッピングモール、オフィスビルのエントランスなど、さまざまな高天井空間の大幅節電リニューアルに貢献します。

本製品は、発光部をひとつにまとめた集積型LEDを搭載し、多重影のない自然で、ムラのない美しい光を実現。既発売のLEDダウンライト ワンコア(ひと粒)タイプを含め、全般照明用のLEDダウンライト ワンコア(ひと粒)タイプは、1000形から60形まで8種類の明るさタイプで、合計304品番を品揃えしました。

※1国内市場にて発売済の一般屋内用ダウンライト1000〜350形5000K広角タイプにおいて 2012年6月1日現在 当社調べ
※2当社コンパクト形蛍光灯FHT42×3ダウンライト(NDFT43711 PX9)とLEDダウンライト ワンコア(ひと粒)タイプ 550形(NDNN77070 LZ9)の比較

2012.06.21

EVERLEDS 「LEDモールライト」【タイマー段調光機能付】新発売

「LEDモールライト」【タイマー段調光機能付】全周配光タイプ8品番を7月1日より発売します。タイマー段調光機能を灯具に内蔵しているため、深夜に調光をして最低限の明るさを確保しながら、さらなる省エネが可能です。
光源寿命も水銀灯比5倍の6万時間の長寿命。照明器具の存在感を抑えたLEDならではの薄型デザイン。全方向に拡がる配光で、公園、広場、学校、駐車場などの屋外空間を広範囲に明るく照らします。

2012.06.19

建築照明器具《(スマートアーキ)シリーズ》新発売

建築照明器具《SmartArchi(スマートアーキ)シリーズ》の品揃えを強化、「建築に自由を与える。」を新コンセプトとして、2012年度上期中に22アイテム252品番を順次ラインアップします。新製品の光源はすべてLEDで、SmartArchiシリーズ全体では合計751品番(うちLEDは合計314品番)の品揃えになります。

2012.06.11

「LED防犯灯 アカルミナ」蛍光灯20形相当タイプ(10VA対応)の価格を改定

「LED防犯灯 アカルミナ」蛍光灯20形相当タイプ(10VA対応)2品番の価格を2012年7月1日より改定、希望小売価格を従来価格より約2割下げて、よりお求めやすい価格にて販売します。

昨今の電力需給逼迫の見込みにより、LED防犯灯の導入が増加しています。特に昨年12月に制定された新電気料金区分「10VA※1」(全国10電力会社で導入)に適合する蛍光灯20形相当器具は、電気料金も安価になることから普及の加速が見込まれています。そこで、当社は同タイプの価格を改定することで、今夏の節電への貢献を目指します。

2012.05.29

フレキシブル照明制御システムFreeFit MXを今秋から受注開始

通信機能付照明器具(※1)と接続することで、照明器具1台ごとの簡易的な電力使用量の「見える化」(※2)と、用途に合わせて照明器具1台ごとの点消灯や調光の制御を可能にするフレキシブル照明制御システム「FreeFit MX」を2012年9月1日より受注開始します。

昨今、省エネ意識の高まりにより、設備機器を用いた省エネ制御は、テナントビルやオフィスにおいて重要な役割を担っています。当社では、これまで照明制御システム「FreeFit/FreeFit light」(※3)を販売していました。しかし、テナントビルにおいては、任意で制御範囲を設定した場合の電力使用量の把握が難しい上、テナントの移動で点滅・調光区分が変更される場合の配線の変更や短期間な工期での設計・施工などが課題となっています。新開発の「FreeFit MX」では、通信機能付照明器具と接続することで、照明器具1台ごとの簡易的な電力使用量が把握でき、よりきめ細かい単位での簡易的な電力使用量の「見える化」が可能となりました。また、電源線・調光信号線の区分に影響されずに器具1台ごとの点消灯・調光制御も可能なので、レイアウト変更に伴う制御範囲の設定も自由に変更できます。

2012.04.25

『東京ホタル TOKYO HOTARU FESTIVAL 2012』開催
(別ウインドウで開きます)

2012年5月5日(土)、6日(日)の 2日間、隅田川流域を舞台にしたイベント、
『東京ホタル TOKYO HOTARU FESTIVAL 2012』が開催されます。

このイベントは、開業間近で最注目される東京スカイツリー®の麓で、
『東京を世界に誇れる美しい都市へ』をスローガンに、「水と緑の回廊で包まれた美しい東京」を再生するため、
隅田川エリアを五感で楽しみ、「川と暮らすこと、新しい親水ライフ、川や環境との共生」に思いを馳せるイベントです。

これは、東京都が推進している"隅田川ルネサンス"(江戸の華であった隅田川の賑わいを現代に生まれ変わらせる取組)の一環のイベントです。

5月6日(日)の夜に、約10万個の太陽光蓄電LED「いのり星®」を隅田川へ放流し、東京スカイツリー®が点灯する、光のアートインスタレーション、川とツリーが紡ぎだす「ひかりのシンフォニー」がおこなわれます。
パナソニックは、その「いのり星®」に使用する部材のLEDチップ、充電四季電池、太陽光パネルを提供しています。


『東京ホタル TOKYO HOTARU FESTIVAL 2012 』
開催日時 : 2012年5月5日(土) - 6日(日)
会場 : 隅田川テラス(言問橋〜吾妻橋間)
主催 :東京ホタル 実行委員会
(墨田区/台東区/東京商工会議所/一般社団法人 墨田区観光協会/浅草観光連盟 /浅草みなみ観光連盟/公益財団法人東京観光財団/公益財団法人東京都公園協会/東京都商店街振興組合連合会/屋形船東京都協同組合/中央隅田漁業協同組合/東京藝術大学/天の川プロジェクト®)
共催 : 東京都

パナソニック・ホーム 法人向けトップ > 電気・建築設備エコソリューション > 照明器具 > P.L.A.M.照明トピックス2012年度