通信機能を内蔵した照明器具1 台ごとにアドレスを付加することで、個別に明るさと色温度をコントロール。時間帯や用途に合わせて調光・調色することで、心地よい快適な光で、質の高い空間が実現できます。タブレットによる直感的な操作で、現場で光を確認しながら直感的に操作でき、複雑な設定もイメージしながら容易に行えます。 9:00 5000K 開店準備中は見やすいクリアな光で作業しやすく。照度は落として節電。 14:00 3500K お客様の少ない時間帯はやや低めの色温度とひかえめな照度でゆったり感を演出。 16:00 4000K お客様の多い時間帯は高めの色温度・高照度で店内を活性化。 21:00 2700K 夜は低色温度・低照度でくつろぎ感を演出。快適性を維持しながら節電にも。

マルチ調光調色システムとは
特長
モデルプラン
ラインアップ
システム構成
運用開始までの流れ
よくあるご質問
納入事例

マルチ調光調色システム メニュー

※画面デザインは予告なしに変更することがありますのでご了承ください。

スペース