照明器具リニューアル

直管LEDランプ搭載ベースライト 特長

直管LEDランプ

電気用品安全法に適合。誤挿入を防ぐL形口金システム

従来の蛍光灯器具には入らない口金形状でランプの誤挿入による点灯不良、発熱、発煙を防ぎ、さらにランプを回転して固定する構造でランプの落下も防ぎます。また、片側給電方式で感電を防ぎます。

<法第一条>この法律は、電気用品の製造、販売等を規制するとともに、電気用品の安全性の確保につき民間事業者の自主的な活動を促進することにより、電気用品による危険及び障害の発生を防止することを目的とする。

電気用品安全法に適合する照明器具には、PSEマークを表示することが義務づけられています。

2012年7月1日、電気用品安全法の対象品にLED照明器具が追加されました。

※<法第一条>この法律は、電気用品の製造、販売等を規制するとともに、
  電気用品の安全性の確保につき民間事業者の自主的な活動を促進すること
  により、電気用品による危険及び障害の発生を防止することを目的とする。

(一社)日本照明工業会において直管LEDランプが規格化されています。

※JEL801:2010 L形ピン口金GX16t-5付直管LEDランプシステム

■直管LEDランプ ラインナップ

5000Kランプを代表として、タイプ分類しております。色温度・光色の違いにより、ランプ光束は異なります。

商品検索