照明器具リニューアル

直管LEDランプ搭載ベースライト 起動方式 特長

セラミック基板を用いたチップオンボード(COB)方式の採用で、高反射・高放熱・低劣化を実現

これまで分離されていたLEDパッケージの光を1つにまとめることで、色ムラ、バラツキ、粒々感、まぶしさを軽減。
セラミック基板の採用で長く明るさが維持できます。

幅広いランプに適合した2タイプの新起動方式用途に応じた直管LEDランプの装着が可能です

※ L形口金システムを採用した当社製直管LEDランプLDL40Sタイプに限ります。一部器具ではご使用になれないランプがございます。

大空間オフィスなどに適したセパレートセルコンと組み合わせて節電が図れます(調光タイプのみ)

明るさセンサとの組み合わせ

セパレートセルコン36(明るさセンサ 連続調光Aタイプ)

FSK90721Z・FSK90771Z・FSK90521K

ひと明るさセンサとの組み合わせ

セパレートセルコン36(ひと明るさセンサ 連続調光AN・NTタイプ)

FSK90731C・FSK90781Z・FSK90531Z

従来器具との比較

※1 5000Kランプを代表として、タイプ分類しております。色温度・光色の違いにより、ランプ光束は異なります。
※2 一部器具ではご使用になれないランプがございます。

LEDの光に、かつてない美しさ

一見すると、蛍光灯のように連続した光。従来のLEDのような粒々感が少なく、色ムラやバラツキを抑え美しい光を実現した新しいLEDです。
それぞれの明るさでやさしい光環境をつくります。

演色性(Ra)84で、自然な色合い

LEDの演色性を、パルック蛍光灯と同等のレベルまで高めました。色の正確さを表す指標・Raが84というクオリティ。空間を自然な色調で照らします。

商品検索