照明器具リニューアル

Wエコ 環境配慮型照明器具 特長

※1 PH2灯とSWF2灯を比較した場合、約30%の台数削減になります。
※2 ランプ定格寿命は20,000時間ですが、一般的な使用条件でWエコ(WS)安定器との組み合わせの場合のみおおよそ24,000時間となります。

ハイパワー

従来器具の約2倍のハイパワー。Wエコ1灯でHf蛍光灯2灯分の明るさを実現。

2灯分の明るさを1灯で実現、従来器具約2倍のハイパワー

新技術採用で定格光束6,560 lmの高出力、さらに光束維持率85%(保守率0.73)で設計光束4,789 lmを実現。従来器具なら2灯必要な明るさを1灯で確保できるハイパワーです。だからランプの本数が半分に減らせます。

器具2台分の明るさを1台で実現、器具もコンパクト・軽量に

Wエコ2灯用器具1台で9,578 lmの定格光束が得られるので、従来器具の半分の台数で必要な明るさを確保できます。

従来より地球温暖化防止、資源の循環型社会の実現に取り組んできた当社が、さらに「省エネ」「省資源」の機能を高めて開発した次世代照明器具<Wエコ>。ランプと点灯回路の技術改良により長寿命とハイパワーで優れた経済性を実現。
新たな時代のスタンダードとして登場しました。
●省エネ:高周波点灯型ランプを採用し、センサ機能・調光機能などを用いて更なる省エネに配慮したもの。
●省資源・長寿命:従来Hf(高周波点灯型ランプ)採用器具と比較し、20%以上の省資源を実現。
  かつ、18,000時間以上のランプ寿命を達成したもの。
※省資源項目:器具質量、器具体積、設置台数、ランプ総使用量などいずれかで達成
〔例〕Wエコ環境配慮型照明器具(FSA61001 SWF9…2本/10年)は、Hf蛍光灯照明器具(FSA42001F VPN9…6本/10年)に比べ、ランプ使用量を約66%削減  

省エネルギー

電力消費を抑える技術をすみずみに。センサとの組み合わせで、一層の省エネ効果を発揮。

ムダな明るさをカット、初期照度補正で消費電力をダウン

タイマーセルコン(初期照度補正)機能でランプ交換初期の明るさを抑え、設計照度の明るさを一定に保つことで消費電力を削減します。

セパレートセルコン対応、連続調光で省エネできるWXタイプ

大空間オフィスなどに適した連続調光タイプ(起動方式WX)はセパレートセルコンと組み合わせて省エネが図れます。

■ 対応セパレートセルコン36
■ 明るさセンサ 連続調光Aタイプ:FSK90721Z、FSK90771Z、FSK90521K
■ ひと明るさセンサ 連続調光AN・NTタイプ:FSK90731C・FSK90781Z・
                           FSK90531Z

セルコン内蔵タイプで、明るさやひとを検知、自動制御で消費電力削減

内蔵の「明るさセンサ」や「ひとセンサ」の働きで、適切な光量に自動制御し、快適な照明環境を保ちながら、さらに省エネが図れます。

長寿命

安定器の最適設計など一層の効率化でランプの長寿命を追求。ランプの交換回数を大幅に削減。

ランプ寿命約20,000時間、WSなら約24,000時間を実現

Wエコのランプ寿命は約20,000時間。また省エネ型安定器との組み合わせ(WS)なら約24,000時間の長寿命を実現しています。

交換ランプ本数の削減で省資源、維持管理の手間も削減

長寿命なのでランプ交換の手間も削減。その上、ランプ交換本数も削減できるため、廃材が減らせ省資源に役立ちます。

経済比較

商品検索