照明器具リニューアル

リモコンでラクラク点検

防災照明器具はリモコンでワンタッチ点検

自己点検機能により、ワンタッチで自動的に定格時間の非常点灯を行い、ランプ・蓄電池(バッテリー)の状況を自動点検し、結果が確認できます。

自己点検結果の表示

誘導灯の場合 コンパクトスクエア一般型

ランプモニタ(赤)点滅はランプ交換時期の目安をお知らせします。(約60,000時間、約6年半相当で点滅を開始します。)
【ご注意】
・ 24時間以上充電時間が経過している場合のみ、点検結果の判定を行います。
・ 蓄電池劣化などにより、定格時間内に蓄電池容量がなくなった場合、点検を中断し、充電モニタが点滅してお知らせします。
 その時点で自動的に充電状態に切り替わりますが、蓄電池を交換するまで、充電モニタの点滅は止まりません。

非常用照明器具の場合 ハロゲン電球非常用照明器具

【ご注意】
・ 48時間以上充電時間が経過している場合のみ、点検結果の判定を行います。
・ 蓄電池劣化などにより、定格時間内に蓄電池容量がなくなった場合、点検を中断し、充電モニタが点滅してお知らせします。
 その時点で自動的に充電状態に切り替わりますが、蓄電池を交換するまで、充電モニタの点滅は止まりません。