照明器具リニューアル

誘導灯リニューアルプレートを使用した器具交換方法

リニューアルプレートで、取り外した器具の跡をきれいに隠します。

既設器具を取り外し、リニューアルプレートを既設器具跡に取り付けます。
リニューアルプレートの上に、LED誘導灯を設置すれば、リニューアル完了です。
 

天井直付型誘導灯の場合

天井直付吊下型誘導灯の場合

壁直付型誘導灯の場合【避難口誘導灯】

壁直付型誘導灯の場合【通路誘導灯】

壁埋込型誘導灯の場合

床埋込の場合

記載されている品番は一例です。詳しくは「対応品番検索」をご参照ください。
※1 B級の場合は、リニューアルプレート(本体)を取り付け後、そのカバーを固定し、コンパクトスクエアを取り付けます。
※2 従来形誘導灯よりLED誘導灯本体の方が埋込穴が大きいため。

誘導灯リニューアル用ブランクプレート一覧

従来形誘導灯からコンパクトスクエアにリニューアルする際に誘導灯の設置が免除される場合がございます。
その既設器具あとを隠すためのプレートです。

従来形誘導灯からコンパクトスクエアにリニューアルする際に誘導灯の設置が免除される場合がございます。
誘導灯設置の免除については所轄消防署へご確認ください。

■ブランクプレートの設置例

誘導灯設置の免除については、所轄消防署へご確認ください。