スーパーマーケットのイートインコーナーで 企業ポリシーや商品PR情報をスペースプレーヤーで発信。

【広島県/スーパーマーケット】

広島県を中心に展開、「価値のある食の提案ができる店舗」をコンセプトとしているスーパーマーケット「フレスタ」。若年世代、子育て世代、シニア世代のすべてのお客様に対して、それぞれが利用する時間帯や曜日に応じた健康提案や商品構成のご提案を目標としています。
2018年4月、「フレスタ 牛田本町店」を新規オープン。オープンをきっかけに、多くお客様が利用されるイートインコーナーの情報発信ツールとしてスペースプレーヤーを導入。こだわりの企業ポリシーや商品のPR情報などの映像を視覚的に表現しています。