タリーズコーヒー700号記念店舗の
デジタルサイネージとしてスペースプレーヤーが採用されました。

【大阪府 / カフェ】

タリーズコーヒー700号記念店舗、吉本興業との初コラボレーション店舗として2017年12月にオープンした
「花のれんタリーズコーヒー なんばグランド花月店」。
こだわりのコーヒーの提供はもちろんのこと、よしもと女性スタッフのアイデアを活かした限定ドリンクやグッズを複数販売するほか、
アート作品の展示など、様々な形でのコラボレーションを実施しています。
店内のコラボレーションの一部には、映像コンテンツの展開もしており、デジタルサイネージとしてスペースプレーヤーがさりげなく活躍しています。
タリーズコーヒーの取り組みやこだわりの産地、オリジナルメニュー、よしもとの映像などバラエティー豊かなコンテンツを投映しているので、
訪れるお客様の注目を集めています。
クラウド配信による運用で、スタッフの方が開店時閉店時にリモコン電源ボタンを押すだけの簡単設定にしています。