パナソニックミュージアム

松下幸之助の思いを、次の未来へ。創業100周年に開設したミュージアムで
創業者の言葉と時代ごとの姿をスペースプレーヤーで表現。

【大阪府 / 博物館】

松下幸之助の思いを、次の未来へ。より良いくらし、より良い社会を追い求め続けたパナソニック創業者・松下幸之助。
「パナソニックミュージアム」は、その高い志、そして、それを受け継ぎ、数々の製品や技術を生み出してきた、数多の後進の熱き思い、パナソニックの“心”を未来に伝承したいという思いから、2018年3月に開設した、広く皆様に開かれたミュージアムです。

松下幸之助の経営観、人生観に触れられる「松下幸之助歴史館」では、スペースプレーヤー29台を導入。創業者の言葉や時代ごとの姿を映像でさりげなく表現しています。
パナソニックのものづくりのDNAを探る「ものづくりイズム館」では、展示商品に合わせた当時のCM映像をスペースプレーヤー3台で投映しています。