モデルハウスの窓にPR映像を投映。斬新な手法で住まいの魅力を発信しています

【滋賀県 / 住宅展示場】

住宅メーカー株式会社ワークホームズのモデルハウス「ビギンズの家」にスペースプレーヤーが採用されました。
ご来場者様、道路を通行される方にビギンズの家の魅了をアピールする為、大きな窓(ロールスクリーン)に向けてPR映像を投映しています。
チラシやカタログとは違う躍動感のある映像で夢にあふれた新しい暮らしをアピールすることに成功。
鮮明な映像で視認性も高く、屋外サイネージとしてのインパクトもあり、ご好評いただいてます。
夜間に屋外へPR映像を投映する他にも、社内ミーティング時のプロジェクターとしても使用することが可能で、有効的に活用できるツールとなっています。

ページの先頭へ