定期的な清掃のお願い

本機の吸排気口の状態を、毎月定期的にご確認ください。ほこりが付着している場合は清掃をお願いします。

ほこりが多い環境でご使用の場合など、環境や使用条件によっては、ほこりが吸排気口付近にたまることで本機内部の送風・冷却・排熱の循環が悪化し、本機の保護回路がはたらいて電源が切れることがあります。
なお、保護回路がはたらいて電源が切れた場合は、スタンバイ状態で温度インジケーター〈TEMP〉が赤色点滅(2回)しています。

<対象品番>
NTN91000W / NTN91000B
NTN91001W / NTN91001B
NTN91002W / NTN91002B
NTN91003W / NTN91003B

<お願いとお知らせ>

  • 本機を使用中に内部が高温になった場合は、温度インジケーター〈TEMP〉が赤色点灯します。
    吸気口/ 排気口がふさがっていないかご確認ください。吸排気口付近を清掃しても温度インジケーター〈TEMP〉が点灯や点滅する場合は、販売店にご相談ください。
  • 吸排気口の清掃などのお手入れを行うときは、必ず本機の電源を切ってください。
  • 吸排気口の清掃時に、投写レンズに硬いものを当てたり、レンズを強くふいたりすると傷つくおそれがあります。取り扱いにはご注意ください。
  • 本機のお手入れについては、「取扱説明書 詳細編」(PDF)の第6章「点検とお手入れ」でも説明しています。
    お手入れを行う前に、本書と併せてご確認ください。

ページの先頭へ