環境計画支援VR

街をフルサイズに体験できるサイバードームのご紹介

内径8.5メートルの球面ディスプレイで、環境計画支援VRを等身大で体感することができます。
歩く目線で街路樹の高さや道幅、段差を確認したり、鳥瞰で街を上空から見下ろし、街並みや建物の全景を眺めることができます。
街に入り込んだような感覚が共有でき、合意形成や意思決定がさらに進みます。

サイバードーム

約30人までが同時に体感できる広視野(180°×150°)・高解像度の
球面VRディスプレイ。
3Dグラス(立体画像を実現する眼鏡)で街並みを
よりリアルに体感できます。
VRの機能はサイバードームでもすべて再現可能です。












■サイバードーム概要
設置環境 : 球面VRディスプレイ内径8.5m、
        プロジェクタ18台、PC19台
設置場所 : Panasonic東京汐留ビル