English
  • ソリューションストーリー一覧
  • PDFダウンロード

高齢者向けソリューション 超高齢社会が進む中で生涯にわたってサービスを提供する介護のプロが求められている。

パナソニックの介護事業サイトはこちら

高齢者社会における課題

高齢者と家族が安心できる生涯サービスの確立。

日本は、65歳以上の総人口割合が21%を超える超高齢社会を迎え、介護保険制度を利用する要介護高齢者も増加傾向にあります。このような社会背景の中、介護に取り組まれるご家族からは、介護保険制度に精通し、一人一人異なる症状や身体状況を正しく掌握し、質の高い介護サービス提供ができる事業者が求められています。その為にも、介護保険制度の要となる地域のケアマネジャーはじめ、症例によっては、医師や、理学療法士、作業療法士、看護師、ヘルパー、行政の担当者等と連携し、多岐にわたる介護保険制度のサービスを、生涯にわたってワンストップで、適切に提供できる体制づくりが課題となります。

ケアマネジャーは、適切な介護サービスが受けられるよう、要支援・要介護認定を受けた人とパナソニックの介護ショップなどの事業者をつなぐ公的な役割を担っています。パナソニックは、住環境プランナーによる介護リフォームを通してケアマネジャーとの関係を深め、福祉用品の販売・レンタルなどの長期的なサービス提供へとつながるバリューチェーンを実現しています。

ケアマネジャーは、適切な介護サービスが受けられるよう、要支援・要介護認定を受けた人とパナソニックの介護ショップなどの事業者をつなぐ公的な役割を担っています。パナソニックは、住環境プランナーによる介護リフォームを通してケアマネジャーとの関係を深め、福祉用品の販売・レンタルなどの長期的なサービス提供へとつながるバリューチェーンを実現しています。

取り組み

介護を必要とする方の生活上の悩みを発見する。

パナソニックが介護ショップフランチャイズ事業のプロジェクトを立ち上げたのは、介護保険制度が開始される前の1999年。まず最初に、介護を必要とされる方の悩みや困りごとをヒアリングすることを大切にしました。大阪府吹田市に介護ショップを立ち上げて、自分たちで実際に高齢者の方に接し、サービス提供を試行。お困りごとを調査しました。例えば、握力や歩く姿勢の変化、視野の狭まり方など、加齢によって高齢者の身体状況がどう変化していくか、情報を細かく分析していったのです。

サービスから商品まで、在宅から施設まで4つの法人で、総合的に介護事業を展開している。

サービスから商品まで、在宅から施設まで4つの法人で、総合的に介護事業を展開している。

建築と介護の両方がわかる「住環境プランナー」を育成。

介護リフォームは、建築と介護の両方の知識が必要。住宅改修で設置した一本の手すりが自立を可能にし、くらしを安全に変えていきます。手すりの選択や取りつけ位置など、わずかな差が使いやすさを大きく左右します。パナソニックは、建築士と福祉の資格の両方を持つ「住環境プランナー」という介護リフォームのスペシャリストを育成し、100名規模で全国のFC店に派遣しています。建築状況と身体状況に合わせた介護リフォームの提案を通し、長期にわたり信頼関係を築いていきます。

大がかりな工事なしで開き戸を引戸に交換。

大がかりな工事なしで開き戸を引戸に交換。

ご利用される要介護高齢者の身体状況や下地などの建築状況を判断し、手すりの取りつけ位置を慎重に検討する「住環境プランナー」。

ご利用される要介護高齢者の身体状況や下地などの建築状況を判断し、手すりの取りつけ位置を慎重に検討する「住環境プランナー」。

住宅改修、販売、レンタルと、介護レベルに合わせた生涯サポート。

高齢者の方に介護サービスを提供していくうちにわかってきたのは、介護される方は自分をよく理解してくれている人から生涯にわたって介護サービスを提供されたいという要望を持っていることでした。そのためには点ではなく線でサービスを提供しつづける必要がある。パナソニックは、住宅改修にはじまり、入浴や排泄に必要な介護用品の販売、車いすや介護ベッドのレンタルまで、長期間ワンストップのサービスを提供する体制をつくりあげたのです。

住宅改修
販売 レンタル

将来のビジョン

在宅ケアのノウハウをサービス付き高齢者向け住宅へ。

今後は、24時間365日サービスを受けられるサービス付き高齢者向け住宅を地域ごとに建設していこうという動きがあります。介護に取り組まれるお客様にとって、新たな選択肢が生まれたといえます。パナソニックは、エイジフリー・ライフ大和田/星が丘などの介護付有料老人ホームの施設運営や、在宅ケアのサービス事業で蓄積した人的サービスのノウハウを融合させ、サービス付き高齢者向け住宅で介護を必要とされる方のためにもきめ細かなサポートを提供していきます。


エイジフリーハウス枚方津田(サービス付き高齢者向け住宅)

エイジフリーハウス枚方津田(サービス付き高齢者向け住宅)

全国展開する介護サービス拠点が連携し、さらなるソリューションを追求。

パナソニックは、全国の地域に密着して介護サービス拠点を展開。介護ショップ、在宅ケアサービス、高齢者施設の運営など多様なサービス展開によるシナジー効果を高め、要介護高齢者やそのご家族に良質でより便利な介護サービスを提供。その活動を通してニーズを吸い上げ、他社にない革新的な商品・サービスにより持続的なソリューションを提供していきます。

  • 介護ショップフランチャイズ店及び直営店
    • ・パナソニック エイジフリー介護チェーン店(114店)
  • 在宅ケアサービス
    • ・訪問入浴サービス(35事業所)・通所サービス(53事業所)
    • ・訪問介護 サービス(14事業所)・短期入所生活介護サービス
       (1事業所)・小規模多機能居宅介護サービス(1事業所)
    • ・居宅介護支援サービス(19事業所)
  • 介護付有料老人ホーム (3施設)
  • サービス付き高齢者向け住宅(1棟)
エイジフリー・ライフ大和田(介護付有料老人ホーム)

エイジフリー・ライフ大和田(介護付有料老人ホーム)

パナソニックのエイジフリー

  • 「ご自宅で介護サービス」をお探しの方
  • 「介護施設」をお探しの方
  • 「介護用品・設備」をお探しの方
  • 「生活シーン」から商品・サービスをお探しの方
用語解説
手すりの選択や取りつけ位置

手すりは住宅改修の基本で1本の手すりが自立を可能にし、暮らしを安全なものにします。用途は大きく、1.歩行支援、2.動作支援、3.転落防止に分類されます。よって、その選択や取り付け位置などを間違うと邪魔になったり、かえって危険となる場合があります。介護リフォームに関する専門的なノウハウと実績を持つ、安心できる業者に依頼する事が大切です。

住環境プランナー

パナソニック介護事業の独自呼称で、福祉と建築の両面の知識を持つ「リフォーム設計担当者」の事をさします。建築士・福祉住環境コーディネーター等の資格を保有しており、要介護高齢者とそのご家族のお困り事に対して、住環境の改善を行います。場合によっては医師や、理学療法士、作業療法士、看護師、ヘルパー、行政の担当者とかかわって介護リフォームや福祉用具の選定などを推進していきます。

ご提案するパナソニック機器・設備

商品についてのお問い合わせ

  • シャワーチェアー
  • ポータブルトイレ
  • ベッド
  • エイジフリーハウス枚方津田(サービス付き高齢者向け住宅)
  • エイジフリー・ライフ大和田(介護付有料老人ホーム)

関連ソリューション

  • エネマネハウス2014
  • リノマークス横浜仲町台
  • 「エコイエ」門真モデルハウス
  • 住宅のエネルギーソリューション
  • 中国の内装ソリューション
  • パナホームスマートハウス

ソリューションストーリー一覧

住宅

流通

商業施設

文教施設

工場

電力/通信

鉄道/交通

スマートシティ

公共施設

農業施設