Fujisawa SSTの挑戦 EPISODE 07 トータルモビリティサービス

利便性を高めながら環境負荷の軽減を促進する、トータルモビリティサービス。

※動画内の社名・組織名は取材時のもので、最新情報とは異なる場合がございます

課題

CO2排出量削減や慢性的な渋滞を解消する、モビリティサービスをいかに実現し、定着させるか。

これまで世の中では、様々なモビリティサービスが考えられ、導入されてきました。しかし、環境貢献の視点に偏ってしまい、お客様の利便性が二の次になり、結果として継続的に利用されなくなることも少なくありません。Fujisawa SSTでは、まず、お客様目線で利便性や快適性に優れたモビリティサービスを発想。継続的に利用されることで環境目標を達成するという、今までにない人と車の新しい関係を構築しました。

ソリューション

車に乗らない人もアクティブになる、ワンストップで提供する「トータル・モビリティサービス」を実現。
Fujisawa SSTが導入したモビリティサービスの他にはない特長。それは、お客様目線に立ち、時間帯や目的地までの距離などの利用シーンやニーズに応じて電気自動車や電動アシスト自転車のシェア、レンタカーなどのサービスを使い分けることを可能にしたことです。車を所有している方はもちろん、車を所有していない方もカーシェアやレンタカーを利用することで行動範囲も広がり、毎日がエコでアクティブに変わっていきます。各種サービスに加えて、CO2削減に貢献する「環境車検」までワンストップで提供します。
  • モビリティポータル
    カーシェアやレンタカーデリバリーの空き状況の確認や予約ができるFujisawa SSTの住人専用ポータルサイトも用意しました。
  • カーシェア
    環境にやさしい電動自動車のカーシェアリングサービスは、24時間ご利用いただけます。
  • サイクルシェア
    マウンテンバイク型、子乗せ自転車など、使用シーンやニーズに合わせた様々なタイプの電動アシスト自転車をご用意しています。
  • モビリティコンシェルジュ
    「トータル・モビリティサービス」をワンストップで実現する存在が「モビリティコンシェルジュ」です。その日のベストな移動手段、最速ルート、渋滞情報、行き先の天候など、お客様の欲しい情報を代わりに調べて提案します。
  • レンタカー
    電動自動車はもちろん、スポーツカー、ワンボックスカー、高級セダン、日本車から外車まで、メーカーを問わず幅広い車種からお選びいただけます。
  • 環境車検の実施
    エンジン洗浄を行うことで燃費を改善したり、CO2などの排出ガスを最小限に抑制する、車検制度の新基準です。

今後の展望

パナソニックが先導する次世代モビリティ事業の創出へ。

Fujisawa SSTで動きだした「トータル・モビリティサービス」は、住人の皆様にご好評をいただいています。今後の新たな展開としては、街中や街周辺で電動バイクや電動アシスト自転車のバッテリーを自由に交換・利用できる「バッテリーシェアリング」の導入も計画中です。また、非常時には、電気自動車(EV)とV2Hコンセントを開放し、非常用電源として活用するなど、安心・安全の面でも貢献していきます。そして、次世代モビリティ事業のモデルとして、他の街への水平展開をめざします。

Fujisawa SST GRAND OPEN 生きるエネルギーがうまれる街 Fujisawa SST Fujisawa サスティナブル・スマートタウン 公式ホームページ
メールでのお問い合わせ

ソリューションに関する営業お問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。

PAGETOP

アンケートにご協力ください。

皆様に今後よりサービスを快適にご利用いただけるよう、
ご意見やご感想をお伺いするためのアンケートを実施しております。
皆様の貴重なご意見をお聞かせください。

アンケートに参加する