農業・畜産

農業・畜産

日本の農業は、気候変動、従事者の減少など、
さまざまな課題にさらされています。
その解決に向けてパナソニックは、農業に携わる方々の声を
真摯に受け止めながら、取組んでいきたいと考えました。
いままで培ってきた、センシングや機器制御の技術を応用。
光・風・温湿度などの環境コントロ ールを核に、
野菜栽培・家畜育成の省力化や
安定生産の実現を目指して、歩みます。
「食」と向き合うあなたとともに。

パナソニックの環境コントロール技術で、
野菜栽培・家畜育成の省力化と安定生産を実現します。

野菜栽培ソリューション

  • パッシブハウス型農業システム
    パッシブハウス型農業システム
    自然のカを活用。 省力化しながら年間を通じて収穫可能に。
    太陽光・水・風などの自然のカを効率的に活用して、ハウスの環境をコントロール。生産者様の土へのこだわりを活かしながら省カ化と安定生産を実現します。
    事例を見る
  • 人工光型植物工場システム
    人工光型植物工場システム
    農業を工業化。
    ランニングコストを抑えながら
    重量歩留まり約95%へ。
    空き建物や倉庫などの屋内を利用した栽培の自動化(環境コントロール+味・食感・栄養素コントロール)と生産管理により、均質な栽培環境を維持。安定生産を実現します。
    ※面積900m2、湿度70%の条件でレタス(グリーンリーフ)を規定日数35日間(日産1,800株)栽培した場合、80g以上(平均重量90g以上)に育つ歩留まり[当社調べ]
    事例を見る

畜産環境ソリューション

  • 次世代型畜舎システム
    次世代型畜舎システム
    家畜のストレスを減らして
    さらなる安定生産へ。
    閉鎖型畜舎で温度・湿度・風速をセンサとファンで自動制御し、家畜の温熱環境をコントロール。家畜を猛暑などから守り、ストレスを減らすことで安定生産を実現します。
    事例を見る

アンケートにご協力ください。

皆様に今後よりサービスを快適にご利用いただけるよう、
ご意見やご感想をお伺いするためのアンケートを実施しております。
皆様の貴重なご意見をお聞かせください。

アンケートに参加する