東京スカイツリー®

1,995台のオールLED照明で省エネでありながら、街のシンボルとして美しく演出したい。LED照明ソリューション東京スカイツリー®

お客様の課題

東京のシンボルとなるタワーをオールLED照明で彩りたい。

2012年春、電波塔として世界一の高さ※1(634m)を誇る東京スカイツリー®が開業を迎えました。東京スカイツリー®の照明プランニングがスタートした当初はHID(高輝度放電灯)が想定されていましたが、省エネなどのニーズを受けて全てをLED照明でまかなうことが検討されました。しかし、当時はLEDは市場に投入されたばかりで店舗用の小さなスポットライト光源として利用されている程度で、140m以上先を照らす投光器など想像もできませんでした。また、標準のLEDでさえ熱を逃がすのに苦労しているのに、今までにない高出力になったら、熱をどう逃がせばよいかも未知数でした。
※1 自立電波塔として、2011年12月現在
「東京スカイツリー®概要」
事業主体 :東武鉄道株式会社
 東武タワースカイツリー株式会社
設計・監理 :株式会社 日建設計
照明コンサルタント :有限会社 シリウスライティングオフィス
(デザイン・シミュレーション)
建築施工 :株式会社 大林組
ライティング機器施工 :電気興業株式会社
東京スカイツリー®画像提供 :東武鉄道(株)・東武タワースカイツリー(株)

取り組み

色を忠実に再現する専用LEDやハイパワーLED照明の開発と、140m先を照らす配光制御技術。

設計事務所のもと、ライティングの照明設計を担当した戸恒浩人氏は、江戸で育まれてきた心意気の「粋」と、美意識の「雅」という照明パターンを日ごと交互に行うことを計画。「"粋"は、隅田川の水をモチーフとした淡いブルーの光でタワーを貫く心柱を照らし出し、"雅"は鉄骨の細かな構造体を纏う姿に見立てて江戸紫をテーマカラーとして優雅なイメージを表現した」と語ります。
戸恒氏がイメージする色を忠実に表現するため、パナソニック独自の高精度色再現技術を活用。青色LEDと蛍光体で構成したLEDパッケージを新開発。蛍光体の配合によってコンセプトどおりの雅色を再現しました。
それまで、LED照明は光束が不足しているためライティングには適していないと言われていました。とくに、難しかったのが約140mも離れた場所からゲイン塔頂部をピンスポットで照らす、パワーと精密な配光方法を備えた投光器の開発でした。従来、LED照明の配光制御にはレンズが使われていましたが、レンズだと大きな器具が作れずに歪みも出ます。このため、採用したのが検討してきた2倍の直径600mmの大反射板です。直径が2倍になると面積は4倍になるため、LED照明が4台設置できるところに1台しか設置できません。しかし実験では良い結果が出て、限られた設置面積に極力LEDの台数を少なくするという矛盾する要素をクリアすることができました。また、補助反射板とルーバーを用いることで光が漏れないように対策をしています。
さらに、高温環境ではLED照明器具の短寿命化や光束低下のおそれがあるので、光源寿命4万時間を確保するために現場環境に適した放熱設計構造に基準を設定。基準に沿ってシミュレーションを繰り返し、放熱性が高く耐久性にも優れたLED器具を開発。暴風や落雷にあっても部品や器具が落下しない構造となっています。

心意気の「粋(いき)」

心意気の「粋(いき)」

美意識の「雅(みやび)」

美意識の「雅(みやび)」

大型反射板方式の開発により、難易度の高い超狭角配光を実現。

大型反射板方式の開発により、難易度の高い超狭角配光を実現。

効果

ライティング「粋」パターンで約43%省エネ。

繊細なこだわりの色をパナソニック独自の配光設計、色再現技術、調光制御技術を用いてLED照明器具で忠実に実現。専用のLEDライティング機器を開発することで合計1,995台の照明器具によるオールLEDが実現しました。省エネ性に優れたLED照明器具と、それらの器具を遠隔から高速制御するLED演出システムの開発により、消費電力はライティングデザイン「粋」パターン(1,588台点灯)で、当社製の従来光源※2と比較して約43%省エネを実現しています。
また、同時に周辺エリアの開発も進められており、様々なパナソニックのソリューションが導入されています。
※2 高効率セラミックメタルハライドランプ器具+フィルター、および一部LED器具(時計光照明、鉄骨交点照明)

光ファイバーによるデジタル制御方式:照明器具を円滑にコントロールする高信頼・高精度な制御技術を開発。

光ファイバーによるデジタル制御方式:照明器具を円滑にコントロールする高信頼・高精度な制御技術を開発。

「粋」色点灯時には消費電力約43%削減、「雅」色点灯時には消費電力約38%削減。

「粋」色点灯時には消費電力約43%削減、「雅」色点灯時には消費電力約38%削減。

Panasonic LED

東京スカイツリー®で使用されている製品

アンケートにご協力ください。

皆様に今後よりサービスを快適にご利用いただけるよう、
ご意見やご感想をお伺いするためのアンケートを実施しております。
皆様の貴重なご意見をお聞かせください。

アンケートに参加する