建物分類 医療・福祉施設
都道府県 神奈川県
施主 医療法人社団 佑樹会
施工 株式会社共栄社

医療法人社団 佑樹会様は、東京都と神奈川県を中心に、4つの介護老人保健施設を展開されています。
ひまわりの里はグループ唯一のユニット型施設です。
エネルギーマネジメントソリューション「Emanage(エマネージ)」を導入、電気使用状況の分析による設定の見直しで、主要な設備の運転を効率化しました。
利用者のニーズに合わせながら、ピーク値を削減したことで、大幅な省エネを実現しています。

  • 電設資材

管理室・制御室

【「Emanage(エマネージ)」機器一式 専用収納ボックス】

  • 電設資材

管理室・制御室

【「Emanage(エマネージ)」機器一式】
主要設備の電気使用状況を「見える化」し、給湯設備の設定見直しを行うことで、効率的な運用が可能になりました。

  • 電設資材

その他

【Emanage(エマネージ)機器配置】
既存の関連設備が屋上に集中しているため、工事・施工メリットを活かし、屋上にEMS(エネルギーマネジメントシステム)盤を設置。
それにより、工事期間の短縮、工事費の圧縮が図れました。

  • 電設資材

その他

【Emanage(エマネージ)による省エネ試算値】
導入前の5月に252kWであった契約電力が、「Emanage(エマネージ)」を導入後、170kWへ削減。
その効果として基本料金の年間141万円削減に成功しました。

  • 電設資材

その他

【Emanage(エマネージ)による省エネ対策(詳細)】
使用電力量をEmanage見える化グラフで分析し、給湯設備の使用量・利用時間に合わせて設定を最適化。空調機器のデマンド制御も実施し、最大電力の削減に成功しています。

  • 電設資材