教室のあかりをセンサで自動ON・OFFして便利に

建物分類 学校・教育施設
都道府県 大阪府

小さな動きを検知して、自動であかりをON・OFFする「かってにスイッチ(微動検知型)」。
これを小学校の教室に設置し、先生と児童の皆さまにモニタリングしていただきました。
あかりを点灯・消灯するためのスイッチ操作の面倒がないことと、意識することなく「消し忘れ」が防げる便利さをご実感いただけました。

  • 電設資材

教室

天井に設置した「かってにスイッチ(微動検知形)」
体のわずかな動きも検知できるので、テストの時間でもあかりが消えて困ることはありませんでした。
人がいなくなると自動で消灯されるので、何もしなくても消し忘れ対策ができ、省エネになります。

  • 電設資材

教室

機器配置図
親器1台、子器3台の合計4台のセンサを設置しました。

  • 電設資材

教室

左:あかりを強制的に「点灯」「消灯」できる操作ユニット
  黒板灯だけを強制的に消灯するスイッチも付いています。
中央:スピーカ音量調節スイッチ
右:エアコンのリモミン

  • 電設資材

教室

左:黒板灯 消灯時
右:黒板灯 点灯時

TV視聴やスクリーン投影をするときには、黒板灯だけ別に消すことができ便利です。

  • 電設資材

教室

先生からは、「教室の状況が運動場からも把握できるし、荷物で手がふさがっていても、教室に入ればあかりが自動で点灯して便利」と好評です。
児童の皆さまからは「電気の係がなくなり便利になった」「図書室にもセンサがあればいい」などのご意見も出ています。

  • 電設資材