ここから本文です。

事例詳細(物件)お気に入りを見る

アーバンパレス福間駅前

アーバンパレス福間駅前
画像を拡大
建物分類 集合住宅
都道府県 福岡県
施主 第一交通産業株式会社
設計 株式会社 INA新建築研究所 九州支店
施工 大豊建設株式会社 九州支店
電気工事 六興電機株式会社
竣工 2013年02月
採用商品
  • 照明(YYY73900K,NNY21351K,NYY21351K,YYY13200K,YYY66500,YA70672,YYY86000,LGW40023,NNN72603WK,NYY45502,NNN52102,YYY73900K、NNY21351K)

JR福間駅前に新築された12階建・約130戸を保有する2棟構成のマンション。
メインエントランスゲートから建物へ続くアプローチ通路は約50mあり、両サイドの植栽をライトアップする事で明るさ感を高め、やさしい光がエントランスへの誘導を促します。
エントランスロビーは2層吹き抜け空間となっており、アッパーブラケット・アッパー間接照明のやさしいバウンス光で明るさ感を高めた、開放的空間となっています。
開放廊下はウォールウォッシャータイプのLEDシーリングライトをドア前に配置し、光漏れを抑えた落ち着いた光が上品な通路空間を演出しています。

この物件の採用商品を見る
外観・ファサード
  • 地中埋め込み器具/ポール照明(~1m)
建物廻り植栽にはスマートアーキアプローチ灯を連続配置し、エリアを強調します。メインエントランスゲートは地中埋込型器具でライトアップし、視認性を高めます。
採用商品
外観・ファサード
  • 地中埋め込み器具/足元照明(~300mm)
メインエントランスゲート奥には、建物まで約50mのアプローチ通路が続きます。ゲートはLED地中埋込型器具によりライトアップし、出迎えのあかりを演出。50m続くアプローチ通路は、両サイドの植栽をアッパーフットスタンドで連続的にライトアップし、明るさ感を高める事で誘導のあかりを演出しています。
採用商品
外構・街路
  • ライトアップ
建物まで約50m続くアプローチ通路は、両サイドの植栽をアッパーフットスタンドで連続的にライトアップし、明るさ感を高める事で誘導のあかりを演出しています。
採用商品
外構・街路
  • フットライト・壁埋め込み器具/地中埋め込み器具/ポール照明(~1m)
サブ通路。地中埋込型器具によりマンション銘版をライトアップ。連続的に続くフットライト・アプローチライトにより誘導性を高めています。
採用商品
階段・通路・エスカレータ
  • ベース照明(直付)
マンション開放廊下には、スマートアーキ LEDシーリングライト(ウォールウォッシャタイプ)をドア前に配置し、効率良く照らしながら陰影感のある、落ち着いた空間を演出しています。マンション外構への光漏れも低減でき、落ち着いた光が上品な外観を形成しています。
採用商品
外構・街路
  • フットライト・壁埋め込み器具
サブエントランス通路のスロープ部分はフットライトにより足元の安全を確保しています。植栽はLEDスポットライトによりライトアップし、空間の明るさ感を高めています。
採用商品
エントランス・ロビー・EVホール
  • シーリングウォッシュ/間接照明/ダウンライト
2層吹き抜けのエントランスホールは、極力天井に照明器具を配置せず、アッパーブラケット・アッパー間接照明のバウンス光で照度を確保し、明るさ感のある開放的な空間となっています。壁面際に配置したLEDダウンライトが素材感を強調し、光の陰影が空間のアクセントとなっています。
採用商品
エントランス・ロビー・EVホール
  • シーリングウォッシュ/間接照明/ダウンライト
2層吹き抜けのエントランスホールは、極力天井に照明器具を配置せず、アッパーブラケット・アッパー間接照明のバウンス光で照度を確保し、明るさ感のある開放的な空間となっています。壁面際に配置したLEDダウンライトが素材感を強調し、光の陰影が空間のアクセントとなっています。
採用商品
階段・通路・エスカレータ
  • ベース照明(直付)
マンション開放廊下には、スマートアーキ LEDシーリングライト(ウォールウォッシャタイプ)をドア前に配置し、効率良く照らしながら陰影感のある、落ち着いた空間を演出しています。
採用商品
外観・ファサード
  • 地中埋め込み器具/ポール照明(~1m)
建物外観。敷地周囲植栽にはスマートアーキ アプローチ灯を連続配置し、エリアを強調します。
採用商品