マンションインターホン

共用部オプション

共用部オプション

●警報データを移報したい

住戸で発生した警報情報を電話回線を介して管理会社などに通報することができます。

A警報監視盤にデータ通信ポートがある場合、B警報監視盤にデータ通信ポートがない場合、または2ヵ所の管理センターへ通報する場合
  • ※1 配線はFCPEVφ0.9-2Prまたは5Prです。通報機メーカーの仕様により異なります。
       管理センターから遠隔で警報監視盤(マンションHA統合盤)の警報音を停止する場合は別途AEφ0.9-2Cが必要です。
       (マンションHA統合盤の場合、火災警報など受信機能に関係する警報音は停止できません。)
  • ※2 適合通報機メーカーとの適合については当社営業所までお問い合わせください。
  • ※3 インターフェース盤を設置した場合は同時に2ヵ所への通報が可能です。

警報監視盤(データ通信ポート付)、マンションHA統合盤(全機種)には標準で1台通報機を接続できます。
警報監視盤(データ通信ポートなし)をご採用の場合や2ヶ所への移報が必要な場合は以下のインターフェイス盤が必要です。

品番をクリックすると、仕様・姿図・取扱説明書などの詳細情報をご案内します。

外観 品番 品名

インターフェース盤(RS232C用)
SHV4211K Vシリーズ用 インターフェース盤(RS232C用)

●宅配ボックスと連動して着荷情報をセキュリティインターホンに表示したい

宅配ボックス連動

●宅配ボックスに荷物が届けられると住戸に宅配着荷表示でお知らせします。(報知音を鳴動させることもできます。)
●宅配ボックスから荷物が取り出されると住戸の表示も消灯します。
●荷物が一定時間取り出されないと滞留報知音でお知らせすることもできます。

適合宅配ボックスメーカー
・パナソニック株式会社
・株式会社フルタイムシステム 他

  • ※1 宅配ボックスメーカーにより FCPEVφ0.9-1Prの場合があります。
  • ※2 インターフェース盤(RC422用)を介して宅配ボックスと接続することもできます。(最大8台まで)
  • ※3 警報監視盤、インターフェース盤(RS422用)のデータ通信ポートにはご使用になる宅配ボックスメーカーに合わせて設定が必要です。

警報監視盤(データ通信ポート付)、マンションHA統合盤(全機種)には標準で1台宅配ボックスを接続できます。
警報監視盤(データ通信ポートなし)をご採用の場合や宅配ボックスを2台以上接続する場合は以下のインターフェイス盤が必要です。

品番をクリックすると、仕様・姿図・取扱説明書などの詳細情報をご案内します。

外観 品番 品名

インターフェース盤(RS422用)
SHV4221 Vシリーズ用 インターフェース盤(RS422用)