マンションインターホン

セキュリティが大幅アップ

  • 特長
  • 機能紹介
  • システム紹介
    • 制御部一体型システム
    • 制御部分離型システム
  • 施工手順のご紹介
  • 機能紹介アニメーション
  • 使いやすいデザイン
  • セキュリティが大幅アップ
  • 設計・施工がカンタン

録画機能を標準装備

留守中でも、来訪者を動画で記録します。
8秒間の動画を最大16件録画することができるので安心。
メニューランプの点滅で来客をお知らせします。

録画機能を標準装備

ワイドビューで広範囲を確認

従来品では撮影できなかった約3.7倍(面積比)の範囲まで確認することができます。
後ろに気になる人影がある場合も、しっかり見えて安心です。

ワイドビューで広範囲を確認

画面をズーム拡大できる

指先で画面をタッチすると、2倍に拡大表示することができます。
さらにズームしたあと、上下左右に画面を移動することができるので、後ろの人影が気になる時も詳細を確認できます。
ロビーインターホン・カメラ付ドアホン子器どちらもズーム可能です。

画面をズーム拡大できる

住戸玄関もカメラ付

マンションのエントランスだけでなく、各家庭の住戸玄関にもカメラが付いていて、顔をしっかり確認できます。
オートロックでも、共連れで知らない人が入ってくる可能性があるので、マンション内の玄関でもしっかり確認できることが安心につながります。

住戸玄関もカメラ付き

住戸ごとの暗証番号設定ができる

住戸ごとの暗証番号設定ができる

住戸ごとに独自の暗証番号(※)を設定して、共同玄関を解錠することができます。
入居者が入れ替わっても、住戸ごとに暗証番号をリセットできるのでセキュリティ性を維持できます。

※物件ごとにプライベート暗証番号による解錠の「あり/なし」を設定できます。(出荷設定[なし])暗証番号は部屋番号+固有の暗証番号(4ケタ)

逆光でも自動補正機能で見やすい

独自の技術で、被写体の明暗を認識し、自動で明るさを補正します。
逆光でも訪問者の顔がくっきり見えるので安心です。

逆光でも自動補正機能で見やすい

暗いところでもくっきり見える

暗いところでも優れた暗視性能で、くっきりとカラーで映し出します。
またLEDを点灯させると、さらに暗い状況でもカラー映像を映し出します。

暗いところでもくっきり見える

防犯機能を標準搭載

マグネットスイッチを接続して防犯対応も可能(2回路まで)。
異常発生時は音声メッセージで警報。通報機との連携もできます。(制御部分離型システムの場合)

防犯機能を標準搭載

防犯異常や非常発生を通報

自動通報機連携

防犯異常や非常発生時にデータ通信(RS232C)で警備会社などに通報できます。

※1 制御部一体型ロビーインターホンは通報機接続には対応していません。

住戸からの防犯異常連絡を管理会社などの電話へ転送

電話回線を通じて住戸の防犯異常連絡を管理会社などに転送。通話もできます。
また、設定により住戸から管理事務室呼出も可能です。

外線アダプタ

管理会社から電話で共同玄関の遠隔解錠ができます。
(鍵忘れ時など)